« 清水鯖の握りと竹酒 おらんく家さん | トップページ | もうすぐ第8回ご当地母さんフェスティバル  »

〆は蕎麦で ニ八屋さん

P4110049a

高知県の観光名所「はりまやばし」。

バス停留所名にもなっている小さな橋なのですが、高知中心街にある朱色の橋は存在感があります。

P4110047a

川面には散った桜の花びらが浮かんで、風情たっぷり

この「はりまやばし」の裏手が、高知県の繁華街。

美味しい料理を満喫して、最後は蕎麦で〆ることになりました。

P4110058a

最近、「飲んだ後のラーメン」というパターンが減り、代わりに「蕎麦」というケースが増えてきました。

これも歳のせいなのでしょうか

P4110060a

ニ八屋さんの蕎麦汁は、目近(宗田節)が強烈に効いた汁。

ひとくち口に含んだ瞬間のインパクトは強烈で、さすが目近節の産地と思わせる汁。

目近節とはどんな出汁なのかと興味がある方は、ニ八屋さんへ伺えば、すぐに疑問が解決しそう

それほどのインパクトです。

P4110061a

「ズズズッ」とそばをいただけば、今日一日の〆。

お話上手なご主人と、店員さんのおかげで、楽しい食事ができました。

ありがとうございますm(_ _)m

○お品書き○

ざる 750円、天ざる 1450円、もり 750円、おろし 850円、せいろ 800円、鴨せいろ 1300円、山かけ 1050円、かけ 700円、きつね 780円、にしん 1200円、とろろ 950、鴨南蛮 1200円、かき揚 980円、天ぷら 1300円、ゆかりごはん 150円、ビール(麒麟) 550円、生ビール 550円、焼酎 500円より、など。

P4110064a

料理と手打ちそば ニ八屋

高知県高知市廿代町1-3-1F

088-824-0569

営業時間  18:00~2:00

定休日    日曜日

K

|

« 清水鯖の握りと竹酒 おらんく家さん | トップページ | もうすぐ第8回ご当地母さんフェスティバル  »

★そば・うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〆は蕎麦で ニ八屋さん:

« 清水鯖の握りと竹酒 おらんく家さん | トップページ | もうすぐ第8回ご当地母さんフェスティバル  »