« 十四代 大吟醸 播州山田錦 高木酒造さん | トップページ | 而今 純米吟醸 千本錦無濾過生 木屋正酒造さん »

驚きのボリューム! そば処 大和さん

P4290014a

札幌市内清田区。

オープンから間もない手打そばのお店、「大和」さんを訪ねました。

ご主人と久しぶりの対面。

お元気そうで、なによりです^^

しばらくお互いの近況報告をしながら、話題は蕎麦の話へ。

P4290013a

そもそもご主人の蕎麦店に対するコンセプトは、「美味しい蕎麦を腹いっぱい食べたい」というもの。

ただお腹いっぱいになりたいのであれば、2人前、3人前と食べればよいのですが、それでは今のご時世、お小遣いがいくらあっても足りません・・・

お店へ毎日通っても、お腹もお財布も大満足。

そんなお店を目指しているとのこと。

では、どれほどのボリュームなのか。

まずは「大もりそば」を注文してみました。

P4290015a

「のりは付けますか?と、ご主人。

のりはサービスとのこと。

もちろんお願いしました^^

「はいっ お待ちどうさま」。

目の前に運ばれたのが、写真の大もりそば。

写真では分かりづらいのですが、かなり山盛りです!

通常の「もりそば」で約250g。

大盛りで約400g、お値段は¥100円増し。

つまり¥500円で、手打そばがお腹いっぱい食べられるんです!

「これは身体が大変でしょう?」と訪ねると、「トレーニングだと思っています」とご主人。

なるほど、ボディービルでもしているのでしょうか。

かなりイイ体型をしています。

店内はカウンター席が8席のみ。

お店の広告や、宣伝は一切せず、ひっそりと営業を始めたのですが、徐々に噂が広がり常連さんも出来てきたそう。

しかも、そのお客さんのリピート率は驚異的に高く、「一度足を運んでもらえれば、まずもう一度来てもらえる自身があります」とご主人。

P4290017a

汁も自家製で、しっかり鰹だしが効いた汁。

そば湯を注いでみれば、そのだしの良さがすぐ分かります。

「飲食店だから美味しいというのはもちろんですが、それ以外にお店の「心意気」というものを感じてほしくて」と熱く語るご主人は、ご自身も食べ歩きが趣味。

以前から気に入っていた根室のお店を目標に、これからもこのスタイルを貫こうと話を聞かせてくださいました。

ご主人の心が篭った手打そば。

一度ご賞味あれ^^

P4290016a

○お品書き○

・冷たいそば

もり (400円)、日替わり手打そば(限定) 500円、かしわ 500円、冷やしたぬき 600円、冷やし納豆 600円、冷やしかしわ 700円、冷やしかしわ(ダブル) 900円、冷やし海老天 700円。

・温かいそば

かけ 400円、とじ 500円、月見 500円、かしわ 500円、たぬき 500円、かしわとじ 600円、かしわとじ 600円、海老天 700円、海老天とじ 800円、種込み 900円ほか。

P4290018a

そば処 大和

北海道札幌市清田区北野5-2-2-16

営業時間  11:00~売り切れ次第終了

不定休

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道plus」はこちら。

http://sobatokatuobushi.com/

|

« 十四代 大吟醸 播州山田錦 高木酒造さん | トップページ | 而今 純米吟醸 千本錦無濾過生 木屋正酒造さん »

★そば・うどん」カテゴリの記事