« テレビの取材がありました。 | トップページ | 村祐うすにごり無濾過本生 村祐酒造さん »

らーめん 縄文さんが、ほっきぶしを使用した新ラーメン、「冷やし涼麺」と「亜細亜GONZ麺」を商品化してくださいました。

苫小牧の人気ラーメン店、らーめん 縄文さんが、ほっきぶしを使用した新ラーメン、「冷やし涼麺」と「亜細亜GONZ麺」を商品化してくださいました。

P6240007b

まずは夏を意識した冷やしラーメン、「冷やし涼麺」 ¥830円。

黒い器に盛られた冷やし涼麺は、紅生姜の赤、錦糸玉子の黄、キュウリの緑、もやしの白と、色彩鮮やかで見た目にもキレイ。

P6240008b

盛り沢山の具材に隠れて見えない麺には、盛岡じゃじゃ麺のような、まったく新しい特性スープがかかっています。

これは醤油をベースに、ほっきぶしや白ゴマ、ナッツ、数十種類のスパイス類を調合して作った、縄文さんのオリジナル。

中太の縮れ麺によく絡むよう、多少とろみをつけてあります。

P6240009b

11:30の開店と同時に、ドドド~と押し寄せるお客さん。

そして注文を調理場へ通す声は、「冷やし!」、「冷やし!」。

冷やし涼麺のオーダーが、どんどん入っています。

嬉しい~^^

P6240011b

こちらはカレー味を付けた鶏皮のから揚げ。

パリパリと食感もよく、カツを食べているよう。

パンチのあるお味なのに、あと口がさっぱりした冷やし涼麺。

結構なボリュームなのに、一気に完食してしまう美味しさ!

注文して冷やし涼麺が届いたら、まずその華やかさを目で堪能してから、お次は躊躇せず、すべての具材をかき混ぜ麺に絡めていただきましょう!

昨日は気温が38度を超えたところもあった北海道。

冷やし涼麺で、食欲を落とさず、夏をのり切りましょう。

そして、ほっきぶしを使ったもう一つのラーメンがこちら。

P6250044b

亜細亜GONZ麺 ¥850円。

北海道苫小牧が元祖のカレーラーメン。

いまや胆振管内はもちろん、全道、全国へとその知名度を広げているカレーラーメンを、縄文さんはアジア圏にまで視野を広げ、古くから薬効成分として用いられてきたスパイスも数種類使い、コク、まろやかさ、味の重量感、香味、後味の良さを追求して創作したアジア風ラーメン。

P6250048b

味噌、塩、醤油のどれでもない、縄文さんオリジナル・ブレンドしたこのスープが、「亜細亜GONZ麺」の真髄。

P6250045b

40種類以上の原材料と、焼く、煮る、漉す、練る、熟成させるなど、10回以上も繰り返される工程をふんだ、まさに手間を惜しまない、拘りの1杯をぜひご賞味ください。

P6240006b

○お品書き○

冷やし涼麺 830円、アジアGONZ麺 850円、塩 720円、しょうゆ 720円、味噌 780円、特醤油 780円、特醤油油 780円、元祖味噌 780円、縄文 890円、お子様 470円、お子様(縄文) 590円、チャーシュー 230円増、大盛り 180円増、メンマ大盛り 180円、ライス(小) 90円、ライス(普通) 140円、ライス(てんこもり) 220円、チャーシューおにぎり 160円、マヨチャーシューおにぎり 180円、餃子 400円、味付け玉子 80円ほか。

P6240016b

らーめん 縄文

北海道苫小牧市新開町4-1-1

0144-57-7767

営業時間  11:30~22:00

定休日   水曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道plus」はこちら。

http://sobatokatuobushi.com/

|

« テレビの取材がありました。 | トップページ | 村祐うすにごり無濾過本生 村祐酒造さん »

★ラーメン」カテゴリの記事