« いちばん星サラダ 炉ばた いちばん星さん | トップページ | お歳暮に、ほっき節しょうゆをどうぞ。 »

手打ちそば三幸食堂さんが、12月1日リニューアル・オープン!

Pb260004b

北海道登別市役所前にある人気蕎麦店、三幸食堂さんが、いよいよ12月1日にリニューアル・オープンします。

ご主人の阿部氏から、「お店の試運転するから、ぜひ遊びにおいで」とご連絡をいただき、オープン前にお邪魔してきました。

お店玄関から店内に入ると、まず開放感ある作りで「寛げるな~」。

テーブル1つ1つがゆったりと大きめで、相席しても横、前のお客さんが気にならないです。

Pb260005b

高さを決めるのに、結構悩んだというカウンター。

どれどれ座ってみると、「おお~」なるほど納得、高すぎず低過ぎずの丁度良い高さ。

Pb260020b

そしてカウンターだけではなく、椅子にも秘密があり!

背もたれの微妙な角度がなんとも心地よく、ついつい長居してしまいそう。

ご主人、これはお店の回転率が下がるかも(笑)

お客さんにとっては嬉しいですがね~

Pb260007b

お店の奥にある階段を登ると、2階は手打そば道場の「猫幸」。

Pb260008b

どど~んと広い蕎麦道場は、1度に10人がそば打ちできる、道内でも屈指の広さ。

毎日のように訪れる道場生の憩いの場として、これからも活躍しそう。

「まだ片付いてないけど、オープンまでにはキレイにするよ」と、ご主人。

Pb260006b

手打ち蕎麦教室は、どなたでも気軽に参加できます。

料金は材料費込みで1回、初心者~¥1500円、中級者~¥2500円、上級者~\3500円。

15:00~17:00で受け付けています。

Pb260009b

手打ちそば検定で多くの有段者を輩出している道場なので、安心して指導を受けられます。

Pb260013b

「さて、そろそろ蕎麦を試食してもらえるかな~」と、ご主人が朝打ったそばを釜のなかへ。

ぐわ~っと沸き上がった蕎麦をすくうと・・・

あれっ あげザルが小さいかな?

「ハハハッ オープン前は色々あるわ~」と笑うご主人。

アクシデントというほどでもないのですが、こんなハプニングも今の時期だけしか味わえません。

ハプニングも一緒に楽しんでしまう、明るいご主人。

Pb260017b

まずは冷たいもりそば。

道産の蕎麦粉をつなぎ1割で打ったそば。

冷たい水で「キュッ」と締まって、プリプリ・コリコリの食感。

Pb260016b

続いて、かけそば。

鰹節の出汁がしっかり効いた熱々の汁の中でも、そばのコシは抜けません。

「オープンまでには、この醤油の角もとれてイイ塩梅になるかな」。

隠し味の ○○も効いて美味しい^^

Pb260019b

ガラガラガラ~

お店の関係者さん達がやって来ました。

どうやら私のように、試食に訪れたよう。

みんなニコニコ笑っています。

イイ雰囲気♪

Pb260012b

「はい どうぞ~」。

女将さんがコーヒーをいれてくださいました。

なんでも独身時代は、喫茶店に10年努めていたらしく、お店のリニューアルを期に自慢の腕を揮うそう。

まだコーヒー豆の選択に思案しているそうですが、12月1日までには決定。

これは楽しみ^^

リニューアルに際して、3ヶ月休業した三幸食堂さん。

常連客のみなさん、準備万端お待ちしているので、どうか今後ともご贔屓に、宜しくお願いいたします。

Pb260018b

○お品書き○

もり 550円、ざる 580円、大もり 630円、大ざる 680円、とろろ 730円、なめこおろし 780円、鴨ざる 750円、天ざる 1100円、えび天ざる 1250円、納豆 930円、たぬき 930円、ひやし天 930円、かけ 550円、月見 580円、玉子とじ 600円、かしわ 650円、カレー 680円、親子 750円、鴨 780円、天とじ 830円、天ぷら 880円、えび天ぷら 900円、あつもりうどん 1000円、なべやきうどん 880円、ビール 500円、コーヒー 400円ほか。

Pb260021b

手打ちそば 三幸食堂

北海道登別市中央町1-11-8

0143-85-6688

営業時間  11:00~18:00

定休日   木曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道plus」はこちら。

http://sobatokatuobushi.com/

|

« いちばん星サラダ 炉ばた いちばん星さん | トップページ | お歳暮に、ほっき節しょうゆをどうぞ。 »

★そば・うどん」カテゴリの記事