« 土佐のカツオと、而今 特別純米にごりざけ | トップページ | 年越しは「そば」で決まり! そば処 元さん »

がごめ昆布のとろろそば そば屋の「ながを」さん

「がごめ昆布」といえば、道南でとれる、あの「トロ~ッ」としたヌメリ成分で有名な昆布。

あのヌメリの成分は、フコイダン、ラミナラン、アルギン酸が主成分で、とても身体に良い健康食品。

そのがごめ昆布を使った蕎麦があると聞き、七飯町にある蕎麦店「ながを」さんにお邪魔してきました。

Pc160058b

暖簾をくぐり店内へ入ると、早速写真の黒板が。

女将さんに、「この蕎麦をお願いします」と注文。

さてさて、いったいどんな蕎麦なのでしょうか。

Pc160062b

しばらくして運ばれてきた、がごめ昆布のとろろそばは、こんな感じ。

焼き海苔の代わりに、蕎麦に乗っているのが「がごめ昆布?」。

いやいや、主役はそこではなくて、蕎麦汁と一緒に猪口のなか。

Pc160063b

昆布漁師が特別に手で削ったがごめ昆布は、「トロ~ッ」と粘りをだして蕎麦に絡みます。

そして、その昆布味の濃厚なこと!

これは昆布好きにはたまらないお味。

このとろろ昆布蕎麦には、ひと口サイズのご飯も付いてくるため、残りのがごめ昆布を乗せていただきます。

ん~ 天然ごはんの素。

がごめ昆布が、こんなに美味しいなんて!

蕎麦とのコラボ、ぜひお試しください。

Pc160064b

○お品書き○

かけ 600円、たぬき 650円、玉子とじ 650円、とろろ 700円、納豆 700円、かしわ 800円、肉 800円、元気 800円、トントン 800円、カレー南 800円、天 900円、天とじ 900円、親子 900円、もり 500円、ざる 600円、冷したぬき 650円、冷しとろろ 700円、冷し納豆 700円、冷し元気 800円、冷しトントン 800円ほか。

Pc160065b

そば屋の ながを

北海道亀田郡七飯町字上藤城22-50

0138-64-6611

営業時間  1130~

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道plus」はこちら。

http://sobatokatuobushi.com

|

« 土佐のカツオと、而今 特別純米にごりざけ | トップページ | 年越しは「そば」で決まり! そば処 元さん »

★そば・うどん」カテゴリの記事