« 鮭の山漬け | トップページ | 紫いも »

十四代 純米吟醸 酒未来 ~高木酒造さん

待ちに待った、お酒の会。

私の大好きな、お酒の会。

心躍る、お酒の会に参加してきました^^

Pb130053b

まずは2本を飲み比べ。

愛知県山忠本家酒造さんの、義侠(ぎきょう)純米原酒と、群馬県松屋酒造さんの、流輝(るか)純米吟醸無濾過。

参加者が集合するのを待てず、先にいただきます^^;

Pb130054b

Pb130059b

獺祭(だっさい)無濾過純米大吟醸槽場汲み。

言わずと知れた、山口県旭酒造さんのお酒。

「え~っ もう出しちゃうの」

「みんな集まってからの方が、イイんじゃない」

などと意見が出ますが、

「イイの、イイの~」、「堅苦しくなく、ゆる~くやりましょう」

「だけど、後から来る人の分は残しておいてね」と、お酒の先生。

では!

とばかりに頂きます。

Pb130061b

さて、今晩の酒の肴は、新得地鶏を使った「鶏鍋」。

Pb130058b

醤油ベースの汁に、新得地鶏から染み出ただしが、とっても濃厚で美味しい^^

この後は絶対「おじや」ですね!

楽しみ~

Pb130056b

こちらも山口県の地酒、永山本家酒造さんの、貴(たか)ひやおろし特別純米。

こちら貴を開ける頃には、参加者全員集合済み。

酔いもまわり、場も盛り上がった頃合を見計らって、本日の真打登場!

Pb130062b

「十四代 純米吟醸 酒未来」

使用している酒米は、高木酒造さんの自社開発米の「酒未来」。

酒未来は、父系に「見山錦」、母系に「山酒4合」をもつ、18年の歳月をかけて完成した酒米。

いったいどんな、お味なのでしょうか。

Pb130063b

香りは穏やかに香る吟醸香。

含むと・・・

「りんごジュース!!」

口なかで軽やかに踊り広がる旨味は、まさに搾りたてのリンゴ。

軽快に。

どこまでも軽快に走り抜けていく秋風のような、まったく飽きを感じさせい仕上がり。

この十四代 純米吟醸 酒未来、ジョッキーに注いでも、ゴクゴク飲めてしまうのでは^^

さすが高木酒造さんの十四代。

今夜も美味しく楽しく過ごせました^^

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道plus」はこちら。

http://sobatokatuobushi.com/

|

« 鮭の山漬け | トップページ | 紫いも »

★お酒と美味しいもの」カテゴリの記事