« かしわそばと味噌の南蛮漬け 秦正巳食堂さん | トップページ | 十四代 純米吟醸 酒未来 ~高木酒造さん »

鮭の山漬け

Pb210124b

いつもお世話になっている漁師さんのところへ、ぷらっと遊びに寄りました。

自宅の前で待ち合わせして、帰ってくるのを待ちます。

待つこと5分。

漁師さんは札幌から、私は根室から、時間を計ったような待ち合わせ(笑)

しばし談笑していると、「お前にイイものやる!」と嬉しい言葉!

ここで遠慮をしては損をする。

ためらわずに、「いただきま~す」と私^^

「どれ、待ってろ」と言って、外へ出て行った漁師さん。

戻ってきたその手には、自家製鮭の山漬けが。

「俺が漬けたんだ。うめーぞー」と、ビニール袋に入れて持たせてくれました。

この鮭の山漬け、以前にもいただいたことがあるのですが、その美味しさといったら凄い!

お店で売っているものとは全然違って、ただショッパイだけじゃなく、ほど辛くて旨い。

どうして漁師さんが作ったものは、味付けの塩梅が絶妙なんでしょうか。

いつも作り方を聞くのですが、「そんなもん適当だ!」と言うのみ。

この鮭の山漬けも、「塩するだけだ」のみ・・・

だけど、この旨味が複雑なんですよね~

Pb210127b

さっそく自宅に戻り、鮭とおろしていきます。

ん~ イイ色。

そのまま焼いて、はいっ こんな感じ!

身をほぐして口に運べば、「おお~っ」

これ、これ、この味です。

うわ~ ご飯がすすむ~

明日は、おにぎりにしよっと^^

ご馳走さまですm(_ _)m

Pb210129b

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道plus」はこちら。

http://sobatokatuobushi.com/

|

« かしわそばと味噌の南蛮漬け 秦正巳食堂さん | トップページ | 十四代 純米吟醸 酒未来 ~高木酒造さん »

★そば・うどん」カテゴリの記事