« 東日本大震災義援金のご協力をお願いします。 | トップページ | 一杯のかけそば ~ 味匠 もりさん »

東日本大震災 救助活動最前線

今日、仙台に住む友人から、写真とともにメールが届いた。
彼の勤務先は消防。
今まさに被災された地域「仙台市若林区荒浜」の最前線で、救助活動をしている。
00037_capture_3b
以下、メールより抜粋。
****************************************************
お久しぶりです。
私は無事です。
ようやく、夜勤明けですが本日休みをとることができました。
10日間、職場の仮眠室(6人まで)や、事務室の椅子に座りながら仮眠をとり仕事をしていました。
変わり果てた若林区の沿岸地域へ翌日行くと、東部道路から東側は浸水しており、瓦礫で歩行困難。
まだ避難をしていなかった年寄りや子供を背負い、浸水し足場の悪い中、遠くの東部有料道路まで、、。
足腰が砕けそうになりましたが、「ごめんなさい、ありがとう」っという言葉に疲労感を見せないように、、。
翌日には重機のお陰で道路は通行可能となり、行方不明者の捜索を広範囲で行いましたが、
水に浮く「重い建築木材」に覆われているため、目視できる「人」は少なく、発掘には重機が必要です。
避難所では、Hさんも元気です。
当分先になりそうですが「いつかまた海で会いましょう♪」が、私達の合言葉です。
桃井さんとまた荒浜の海で会い、笑って波乗りできる日を楽しみにしています。
****************************************************
「ありがとう、ごめんなさい」の言葉に、疲労感をみせないように・・・
「足腰が砕けそうに」・・・
どれほどの激務なのでしょう。
がんばって。
00039_captureb
被災された皆さんは、懸命に生きようと頑張っている。
そんな被災者を、一人でも助けようと、救助隊も頑張っている。
僕は友人を誇りに思う。
00037_captureb
 
当分先になりそうですが「いつかまた海で会いましょう♪」が、私達の合言葉です。
桃井さんとまた荒浜の海で会い、笑って波乗りできる日を楽しみにしています。
とメールの最後は結ばれていました。
もちろんだよ!
あったりまえだよ!!
メローで極上な「荒浜」の波。
必ず、必ず皆で、テイクオフしよう。
いつかまた海で会いましょう♪
必ず。

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 東日本大震災義援金のご協力をお願いします。 | トップページ | 一杯のかけそば ~ 味匠 もりさん »

★サーフィン」カテゴリの記事