« 鍋焼きうどん ~ 手打うどん どん平衛さん | トップページ | 比内地鶏のつけ汁そば ~ 手打ちそば わか松さん »

フモトヰ純米酒「Trad & Current」 ~ 麓井酒造さん

鳥海山の伏流水を仕込み水に、山形県酒田で「生もと」造りの地酒を醸す酒蔵、麓井酒造さんの純米酒、フモトヰ純米酒「Trad & Current」を晩酌に^^

P2190002b

ボトルスタイルは、一見ワインかシャンパンのよう。

高級感があるだけではなく、見た目にも期待感が高まるスタイル。

P2190003b

「Trad & Current」とは、直訳すると「伝統」と「流行」。

昔ながらの「生もと」造りに拘りながら、多様化する現代の志向を取り入れたお酒。

このお酒は、そんな蔵元のコンセプトなのでしょうか。

P2190009b

グラスに注いで香ると、ほのかに青リンゴのような香りをさせながら、純米酒らしい磨かれた米の香り。

ひとくち含むと、旨味とコクのバランスがとれた、まろみのあるお味。

アルコール度数18%という数字を感じさせない、非常に呑みやすい印象。

そして圧巻だったのが「燗酒」。

「ぬる燗ではなく、熱燗で」と、蔵元から教わっていたのですが、まさかこんなに酒質が飛躍するとは!

正直このお味だと、「熱燗は少々勿体無いのでは」と思っていたのですが、このフモトヰ純米酒「Trad & Current」は熱燗が私もお勧め。

赤提灯で鼻の頭と頬っぺたを真っ赤に染めた酔っ払いが、お銚子片手にくだをまく。

酒臭くて辛気臭い。

日本酒に良いイメージがない人は、こんな印象を持っているかもしれませんが、このフモトヰ純米酒「Trad & Current」は、きっとそんな概念を180度変えてしまうでしょう。

オリーブオイルをたっぷり使った肉料理。

ハーブと黒胡椒でしっかり味付けした料理やカルパッチョなどと一緒に、ホットワインならぬ「フモトヰ純米酒Trad & Currentの熱燗」でいただけば、食卓はまるで高級レストランのディーナーに。

これはまた是非呑みたい、嗜好の一本。

P2190014b

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道plus」はこちら。

http://sobatokatuobushi.com

|

« 鍋焼きうどん ~ 手打うどん どん平衛さん | トップページ | 比内地鶏のつけ汁そば ~ 手打ちそば わか松さん »

★お酒と美味しいもの」カテゴリの記事