« お寿し屋さんのランチ ~ 祐鮨さん | トップページ | ひやあつ ~ あたりやさん »

栗林公園をお散歩 ~ 香川県高松市

香川県高松です。朝から良い天気で、絶好のお散歩日より。

近くには有名な、特別名勝「栗林公園」があり、お散歩しなければ損というもの(笑)

早起きして出掛けてきました。

P4110131b

空気は澄みわたり、日差しは心地よい最高の一日。

飛来峰からの眺めは、実に爽快。

P4110138b

P4110142b

P4110152b

園内は桜が満開!

例年より少し気温が低かったため、花満開に当たりました^^

P4110122b

P4110121b

こちらの桜(ソメイヨシノ)は、香川県の桜前線標本木。

例年では3月30日頃が香川県の開花日となってるそうで、栗林公園内には桜の木が約350本ある。

P4110134b

橋の上で、若い二人がカメラの三脚を立てて、バタバタしています。

撮影しては取り直し、確認してはまた取り直す。

その理由は?

P4110170b

実はこれ。

橋の上から見える対岸のハート型のツツジは、「恋ツツジ」と呼ばれ、カップルに人気のスポット。

結婚式の前写しの背景などにも人気で、先ほどの二人もどうやら恋ツツジにあやかりたい様子。

「撮りましょうか?」

声をかけると、「お願いしま~す!」と嬉しそうな二人。

希望を聞くと、恋ツツジを二人の顔で挟むように撮りたいとのこと。

「もう少しこっち」

「彼女は、あと半歩右に寄って」

「彼氏、少しだけしゃがんで、空気椅子ね(笑)」

「そうそう、そのまま・・・」

カシャ!!

撮影した画面を確認してもらうと、「うわ~ イイです!」

「ありがとうございました!」と、一発OK。

今日も1つ、良いことができました。

どうかお幸せに^^

P4110125b

芙蓉峰からの眺め。

富士山の形に似ているため、富士の別名である「芙蓉」の名前がついたそう。

P4110133b

P4110159b

さてこれは何でしょう???

じつはこれ、鯉のエサの「棒麩」なんです。

P4110161b

この麩をちぎって池に投げれば、大きな鯉がたくさん集まりご覧の通り。

立ち泳ぎをしながら、大きな口をパクパク開けておねだり。

それにしても大きい!

中でも一番大きな黄金色した鯉に、「キング」と名前をつけてあげました(笑)

P4110155b

P4110157b

「こんにちは、観光ですか?」

鼻髭をたくわえた紳士が話し掛けてきます。

「今日は桜の花の散り始め、桜の花舞う「桜吹雪」が見られる絶好の日よりですよ」

「あとは風だけです」

聞くとその紳士は、ここ栗林公園のファンで常連のよう。

しばらくお話していると、飛来峰近くの茶屋で、「桜だんご」を食べて行きなさいと教えてくれました。

どうやらその桜だんごは、桜から作った添加物を一切使わない、昔ながらの製法の「だんご」で、そのだんご業者は全国でたった2軒にしか卸していないそう。

一箇所は福井県の永平寺、そしてもう一箇所がここ栗林公園の茶屋。

全国でたった2箇所でしか食べることができない、とてもレアな桜だんご。

そうと聞くと、食いしん坊将軍としては食べずにはいられません^^

P4110168b

ありました、ありました。

これが噂のお団子です。

炭火で焼いた、美味しそうなお団子。

「ちょうど焼きたてで、食べ頃ですよ~」と、おばちゃん。

普通の焼きだんごが1本300円、よもぎと桜が、1本350円。

私は迷わず、桜だんごを注文。

餡をのせてもらって、茶屋正面の椅子に腰掛け桜だんごを頬張ります。

ん~ だんごの表面が「パリッ」と焼けて、中は「モチモチ」。

池を眺めながら、「あ~ 幸せだ~」

P4110167b

んっ

風が吹きだした。

あっ 

桜吹雪!

P4110148b

特別名勝 栗林公園

http://www.pref.kagawa.lg.jp/ritsurin/

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« お寿し屋さんのランチ ~ 祐鮨さん | トップページ | ひやあつ ~ あたりやさん »

★地域ネタ」カテゴリの記事