« 釜あげうどん ~ わら家さん | トップページ | らーめん極さんが、ほっき節透明醤油ラーメンで、日本ハム・ファイターズ ラーメンフェスティバルに出店します。 »

ざるうどん ~ 手打うどん はりやさん

さあ、讃岐うどん食べまくりツアー最終日は、今回お世話になった「讃岐うどんの巡り方&讃岐うどんの基礎知識」のなかで、「東の最高峰」と大きく評価されるお店、手打うどん「はりや」さんで締めくくることに。

61jwi34xlyl_bo2204203200_pisitbs

暖簾が出る11:00前。

すでにお客さんが並んでいます。

これが休日たったら・・・

「ゾッ」とします。

さあ、暖簾が出て、「どうぞ~」と店内へ案内されます。

中に入ると、客席はL字型のカウンター席のみ。

左奥から順番に座っていきます。

私は6番目。

7番目はお母さんと一緒に来店した女の子。

小学校2,3年生くらいかな。

常連さんのようです。

若いお兄さんが注文をとります。

そして私の番。

どうやら6人分づつ、メニューを作っていくようで、7番目以降は次まで順番待ち。

先に刻みネギと生姜、そして「だし」が出てきます。

すると隣りの女の子には、ピンク色の可愛らしいお椀が置かれました。

「トン トン トンッ」

うどんを切る音。

奥の部屋からご主人が出てきて、厨房内を仕切ります。

P4110176b

そして出来上がった、ざるうどん。

はりやさんの麺を、「讃岐うどんの巡り方&讃岐うどんの基礎知識」では、セクシーな柔らかさと弾力と、すごい伸びのある恍惚の都会麺」と絶賛。

食べるのが楽しみです^^

ではでは、ひと口。

あっ なるほど!

これは美味しい。

先にいただいた、おか泉さんや一福さんほどの、噛む歯を弾き返すような強いコシはないものの、芯に「ビシッ」と一本筋の通ったコシが存在しています。

それでいてソフト。

このソフトさが、「伸びる」と表現されているのかな。

「はいっ」

ご主人が、茹であがった麺を女の子のお椀に盛りました。

嬉しそうな笑みを浮かべる女の子。

ニコっと笑うご主人。

混雑する厨房内で、「ふっ」と緊張感が緩んだ瞬間でした。

なるほど、はりやさんが人気の訳は、ここにもあったんですね。

ご馳走さまでした。

P4110177b

○お品書き○

かけ 300円、生しょうゆ 300円、湯だめ 300円、ざる 400円、釜あげ 400円、きつね 400円、わかめ 400円、月見 400円、かしわ 600円、いか天 600円、天ぷら 600円、肉 600円、カレー 600円、かしわざる 700円、いか天ざる 700円、天ざる 700円、かしわ釜あげ 800円、いか天釜あげ 800円、天ぷら釜あげ 800円、鍋焼き 800円ほか。

P4110179b

手打うどん はりや

香川県高松市郷東町587-174

087-882-3301

営業時間 11:00~限定販売

定休日 日曜日・祝日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 釜あげうどん ~ わら家さん | トップページ | らーめん極さんが、ほっき節透明醤油ラーメンで、日本ハム・ファイターズ ラーメンフェスティバルに出店します。 »

★そば・うどん」カテゴリの記事