« 土佐しらぎく ぼっちり 特別純米酒~仙頭酒造場さん | トップページ | くどき上手 純米吟醸しぼりたて無濾過生~亀の井酒造さん »

土曜の丑の日、うな重~割烹 熊の子さん

足寄町の駅前通りを歩いていると、何やら煙が「ゆらゆら」と・・・

よく見ると、割烹店の店先でウナギを焼いているではありませんか!

Rps20110720_140650b

焼き台の前には、料理さんが付きっきりでウナギを白焼きにしています。

「うわ~ 美味しそう!」

ウチワを「パタパタ」させて、真っ赤に燃える炭火の火加減を絶妙にコントロール!

熟練の技が、細部にまで拘ります。

Rps20110720_141127b

「料理さん、このウナギお土産用に包んでいただけますか?」

「おう! いいよ!」

「ちょっと待ってな! 今、最高に美味しいの焼いてあげるから!」

そう言って、調理場の奥から串にうたれたウナギの中から、一番大きいのを選んでくださいました。

そのウナギを、遠からず、近すぎずの絶妙な位置に置き、「パチパチ」燃える炭火で白焼きにしていきます。

「おっ イイ感じだ」

そう言って、今度は熊の子さん秘伝のタレの中に投入!

老舗割烹店秘伝のタレは、長年注ぎ足し、注ぎ足しされ、ウナギの旨味も凝縮されたもの。

これがポイントなんですよ~

しかも、企業秘密の原材料と割合は、原価率を度外視した熊の子さん自慢のもの。

このタレを身体全体にコーティングされたウナギが、炭火の上で「ジュウウウウ~ッ」と焼かれて生きます。

Rps20110720_140858b

こちらは調理の順番を待つ、浜名湖から直送されたウナギ。

今日は250匹が焼かれます。

Rps20110720_141428b

炭火の上にタレが滴りおちるたび、「ジュウウ~ッ」と美味しそうな音と共に、香ばしい香りが辺りを漂います。

この香りにつられて、フラフラとお客さんが集まってきました。

Rps20110720_141617b

「さあ~ もうイイぞ~」

料理さんの合図で、炊き立てのゴハンが盛られた「おみや箱」が、調理場から届きました。

ふっくらと炊けて、美味しそう。

「タレはどうする? 多めが好みかい?」と聞かれ、「たっぷりお願いします!」と私^^

「よしっ! こんな感じでどうだ!」

そう言って、ゴハンの上に秘伝のタレ、そして焼きたてのウナギが乗せられ完成です!

「熱いうちに食べてね!」

料理さん渾身の「うな重」を片手に車に乗り込み、さて何処で食べようか?

幸せな悩みを抱えて、足寄の町を後に。

料理さん、ご馳走さまです^^

Rps20110720_140720b

割烹 熊の子

北海道足寄郡足寄町南1条2丁目

01562-5-2625

営業時間 11:00~21:00

不定休

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 土佐しらぎく ぼっちり 特別純米酒~仙頭酒造場さん | トップページ | くどき上手 純米吟醸しぼりたて無濾過生~亀の井酒造さん »

★和食」カテゴリの記事