« 札幌ドームでファイターズ×ホークス戦 | トップページ | 週末・祝祭日限定 ニドムの森のランチブッフェ »

激闘! 大イワナ釣り

岩魚釣りに行きたい!

夏休みを利用して、北海道へ遊びに来ている甥っ子の希望は、「岩魚釣り」。

以前来たときも、渓流釣りに連れて行き、ニジマスを釣り上げたのですが、やはり憧れは北海道の天然岩魚なのでしょう。

P8120017b

釣堀ではなく、大自然のなかで竿を振り、天然の渓流魚を釣る。

それが夢なんです。

しかも、人里離れた山奥の奥。

熊も出るような所へ行かなくては釣れない魚が、「岩魚」。

といった感じでしょうか。

P8120021b

北海道に行ったら、岩魚が釣れる!

そんな甥っ子の期待を裏切ってはいけないと、車を走らせること3時間。

日高系のとある河川。

途中、デコボコの林道を90分走らされたのには、さすがの私も嫌気がさしたのですが、なんとか車止めゲートまで到着。

さて、釣り仕度をと車を降りると、アブの大群に襲われます・・・

これには心が折れそうになりましたが、虫除けスプレーと蚊取り線香を駆使して、なんとか対処。

いざ、釣り開始です。

と、すぐ甥っ子の竿がしなります。

釣れたのはキレイなオショロコマ。

たて続けにもう一匹。

はじめは「釣れるかな?」と少々心配だったのですが、これを見て「もう大丈夫」。

どんどん釣ってみなさい^^

それにしてもオショロコマの朱斑点、どうしてこんなにキレイなんでしょう。

自然が作り出した芸術です。

P8120024b

その後、オショロコマの爆釣が続きます。

一投一匹のペースで釣れるものだから、甥っ子は面白くて面白くてたまらない。

P8120022b

そんななか、本命の岩魚が。

P8120028b

「今、餌を追ってきた魚影がみえたから、またそこを狙ったら釣れたんだ!」

得意げな顔をして、魚を見せてくれます。

大きくなったな~

身体がという意味ではなく、釣り師として。

お兄さんとして。

以前は仕掛けすら思うように飛ばず、釣り以前の問題が多々あったのですが、今回は自分からどんどん進んで行動します。

考えて、試して、答えを導く。

釣りだけではなく、すべてにのことに対して、それが大切。

大きくなったな、甥っ子よ^^

P8120027b

日高山脈源流で目的の岩魚を釣り、北海道の大自然を満喫。

よかった、よかった、今日も一日良い日だった。

そろそろ帰るぞ~ と声をかけようとすると、また魚がかかっている。

が、しかし。

なんだか様子が変・・・

「根がかり?」と訪ねると、「いや違う、でっかい!」と叫んでいる。

確かに大物によくあるアタリの出方だけど、ホントかな~?

しばらく好きなようにさせていると、ゆっくりと目印が動き出す。

そして「キラッ」と見えた魚影は、「でかいっ!」

今までの岩魚やオショロコマとは、あきらかにサイズが違う。

甥っ子よ! 慎重にいけ!

魚が走る度に竿がのされ、糸が切れそうになるも、なんとかこらえている。

「竿を立てて! しならせて!」

なんだか私の方まで興奮してくる。

まいったな~ こんなサイズがかかるなんて思っていなかったので、ネットは車の中に置いてきてしまった。

・・・・・

そのとき、魚が足元に走ってきた。

「よしっ そのまま岸にズリ上げて!」と、言われるままにする甥っ子。

その瞬間、「ポキッ」

竿が折れた!!

逃げる魚を川に飛び込み捕まえる甥っ子。

「ツルッ」とすべって逃げた魚を、帽子でキャッチした私。

帽子ごとそのまま岸に投げると・・・

「ツルッ」

すべった!

しまった!!

せっかくかかった大物を逃がしてしまった!

なんてことだ。

福岡から、この岩魚釣りを楽しみにやって来た甥っ子の、一世一代の大物を取り逃がしてしまった!

横にいるはずの甥っ子の方を、見ることができない・・・

申し訳なくて、なくて・・・

ゴメン、こんな叔父さんを許しておくれ・・・

m(_ _)m

「まだいるっ!」

甥っ子が叫ぶ!

えっ?

なんと逃げたと思っていた魚は、まだ仕掛けの付いた針をくわえたままで、糸には魚の重さが伝わっている。

慎重に糸をたぐってみると、「ポッカリ」大きな岩魚が浮いてきた。

長い格闘の末、力尽きた岩魚に力はなく、今度こそ甥っ子の手に握られていた。

「ギュギュッ」と^^

P8120029b

尺を楽に超えた岩魚。

帰り道の車の中、旅の疲れと遊び疲れで、首を90度に折って寝ている甥っ子。

しばらくして目を覚ましたかと思えば、開口一番「大岩魚が夢に出てきたよ」だって^^

そして翌日も、「まだこの手に、手応えがハッキリ残っているよ」と^^

一夏の思い出。

ありがとう、日高の大自然。

P8120032b

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 札幌ドームでファイターズ×ホークス戦 | トップページ | 週末・祝祭日限定 ニドムの森のランチブッフェ »

★ひとりごと2011」カテゴリの記事