« 中山の栗納豆 | トップページ | 結婚おめでとう! »

苫小牧の「ほっきめし」 ~ まるい弁当さん

旅先での話し。

「苫小牧って言ったら、ほっきめしとチップ寿司だよね」。

そう言うのは、全国の駅弁を食べまくる、大阪のおじさん。

おじさんなりに駅弁の食べ方にはポリシーがあるそうで、大切なのは駅弁を電車内で買うことらしい。

カートをおした売り子さんが、「お弁当いかがですか~」と来たときに、「ここの名物はなんだい?」と訪ね、少しだけ売り子さんとの会話を楽しんだら、お茶と一緒に駅弁を買う。

ここで大切なのは、お茶はお茶でも、缶入りやパック入りのお茶ではなく、あの昔からある熱々のお茶。

うっすら透明な容器で、針金のような紐がついていて、注ぎ口にはコップがついてあるアレ。

このお茶の存在があってこそ、駅弁はその存在感、美味しさを2倍にさせるんだとか。

なるほど、美味しいものには雰囲気は大切ですからね。

少し話がそれてしまいましたが、苫小牧の駅弁といったら、まるい弁当さんの「ほっきめし」でしょう^^

P8290028c

創業は明治43年、苫小牧の老舗弁当店。

物心ついた頃には、当然まるい弁当さんの弁当を食べて育った苫小牧っ子。

遠方に暮らす苫小牧っ子の楽しみは、帰省した際に食べる、まるい弁当さんのほっきめしやサーモン寿司では。

今日食べたほっきめしは、ホッキ貝の炊き込みごはん。

よくある炊き込みご飯系の弁当は、旨みを出すためや見た目のテリをよくするために油を多く使用していますが、まるい弁当さんのほっきめしは、まったく油っこくないのが特徴。

くどくないので食べ飽きせず、ホッキ貝の旨みがご飯に染み込んだ、しっかりアッサリ味のほっきめし。

苫小牧へお越しの際は、ぜひお買い求めください。

P8290029c

まるい弁当

北海道苫小牧市清水町2-3-4

0144-32-3131

http://maruibentou.info/ekiben.html

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 中山の栗納豆 | トップページ | 結婚おめでとう! »

★駅弁・弁当」カテゴリの記事