« 鬼小十郎の舞台、白石城をお散歩。 | トップページ | 元祖会津ラーメン~牛乳屋食堂さん »

赤湯辛味噌ラーメン~龍上海本店さん

赤湯の龍上海といえば、ラーメン業界では超有名なお店。

新横浜ラーメン博物館にも出店し、暖簾分けも6店舗。

市内のスーパーへ行けば、カップラーメンになった龍上海が、「ドサ~ッ」と積んで売っています。

さすが地元。

Pa100157c

16:30。

並んでいます・・・

この日は連休の2日目だったのですが、行列に並ぶのを覚悟で出かけました。

というのも、前日にもお店へ行ってみたのですが、予想とおり長蛇の列・・・

それじゃ~ 時間をずらして再び行ってみると、変わらず長蛇の列・・・

並ぶのが嫌いな私は、「じゃ~ もう少しずらしてみよう」と再び行ってみると、もっと延びた長蛇の列・・・

・・・

ここまで我慢したんだ。

ならば昼ご飯を抜いて、夕飯に龍上海だ!

そう思って17:00頃に行ってみると、途方に暮れるような長蛇の列・・・

・・・

この頃には、腹ペコなのもあって、心が折れてしまい諦めることに。

なので2日目は、大嫌いな「順番待ち」をして、龍上海さんへお邪魔しました。

待ち時間中、前後左右いたる方向から襲ってくるタバコの煙に耐え、先に食べて満足げなお客さんの視線に耐え(どうしてあんなに勝ち誇った目でみるのでしょう???)。

ようやく私にも順番が回ってきました^^

Pa100158c

暖簾をくぐる前、お店の外で店員さんに、人数とラーメンのオーダーを伝えます。

私が注文したのは、もちろん龍上海さん1番人気「赤湯辛味噌ラーメン」。

Pa100159c

このピエロの鼻のような、真っ赤なものが、龍上海さん自慢の赤湯辛味噌。

江戸時代から地元で栽培している「石焼南蛮」というものだそうで、これを取り入れてラーメンが完成したそう。

いったいどんな、お味なのでしょうか。

と、その前に、まずはスープをひと口。

ん~ コハク酸系の味を強く感じたのは気のせいでしょうか。

Pa100160c

そしてこのピエロの鼻・・・

いやいや、赤湯辛味噌を箸でとき、レンゲを使ってスープに溶かし込んでいきます。

すると、「プ~ン」と立ち昇る、この香りは・・・

ニンニクさん!

かなり強烈に香ります!

まるで辛味噌の中に閉じ込められていたニンニク大魔王が、封印を解かれ飛び出したように、それまでの印象を一気に大魔王色に染めてしまいます。

恐るべしニンニク大魔王!

Pa100161c

この赤く染まったスープには、太めの縮れた麺がよく合います。

辛味噌といってもそう辛くはなく、私でも美味しく食べられる辛さでした^^

Pa100162c

赤湯辛味噌ラーメン 龍上海本店

山形県南陽市ニ色根6-18

0238-43-4426

http://www.ryushanhai.com/

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 鬼小十郎の舞台、白石城をお散歩。 | トップページ | 元祖会津ラーメン~牛乳屋食堂さん »

★ラーメン」カテゴリの記事