« 銀山温泉・大湯 | トップページ | 横手焼きそば~ふじわらさん »

会津カレー焼きそば~喜楽屋神龍さん

最近の福島県会津地方の、人気ご当地メニューって何か知ってます?

会津ラーメンでも、ソースカツ丼でもなく、実は「焼きそば!」。

それもカレー味の焼そば、そう!  カレー焼きそば!!

Pa120186c

会津若松市内近郊の飲食店数店が集まって、「会津カレー焼きそばの会」が発足。

お問い合せは、事務局 0242-36-6102

早朝、会津美里の観光案内所へ立ち寄ると、可愛らしい女性が応対してくれました。

「この辺で美味しいものを食べたいんですけど、どこか良いお店はありませんか?」

すると、「すぐ近くにある喜楽屋さんで、カレー焼きそばが食べられます」。

「つい最近、テレビの秘密のケンミンSHOWにもでたんですよ~」と、テンション高めに教えてくれました。

おお~ それはちょうどイイ。

折角ですから、食べて行くことに^^

案内所のお姉さん、ありがとう。

Pa120185c

喜楽屋さんの場所は、会津高田駅の目の前。

玄関の張り紙には、11:30~営業と書いてあります。

少し時間があるので、駅で時間を潰すことに。

それにしても、良い天気~

そろそろ暖簾の出る頃だな。

お店の前で待ちます。

別に行列が出来て待っているのではなく、ポカポカ陽射しの下、私一人で「ポケラ~」と立っています。

ん~ 11:30は過ぎたんだけど、まだ準備が出来ていないんだな~

再び「ポケラ~」と佇んでいると、作業服姿の2人連れが、お店の中に入っていきます。

私の方を見ながら、「なにしてんの?」って顔をしながら・・・

あっ もしかして!

慌てて私もお店の中へ。

「いらっしゃいませ~」、厨房の中から掛け声が。

なんだ、もう開店していたんだ。

ただ、暖簾がないお店だったんだ^^;

カウンター席に腰をおろし、「カレー焼きそばをください」と注文。

すると、「普通盛りですか? 大盛りですか?」と聞れます。

普通盛りじゃ少ないのかな??

聞いてみると、普通盛りでも結構な量とのことなので、普通盛りで注文することに。

すると、小さな女の子を連れた若いお母さんが来店し、ホルモンのお持ち帰りを注文。

ホール係りの女性と、お店の店主、客のお母さん。

その話からすると、常連客のよう。

常連客というより、ご近所さんって感じ。

なんかこういう雰囲気ってイイな~

Pa120187c

「はいっ お待ちどうさま~」

カレー焼きそばが出来上がりました。

しかも中華スープ付き。

喜楽屋さんのカレー焼きそばは、挽肉たっぷりのキーマカレー風の甘辛しっかり味。

濃厚なんだけど、それほど辛くない。

子供でも美味しく食べられるお味。

Pa120188c

どうですか!

美味しそうでしょ!!

会津カレーラーメンは、ただ単にカレー味の焼きそばって訳じゃなく、しっかりソース焼きそばを作ったあとにカレーをトッピングするワイルドなメニュー。

焼きそばの上にトンカツをのせ、カレーを「タラ~リ」とかけたものや、中華そばの麺ではなく、スパゲティのパスタにカレーをかけたものまであります。

けっこう、ユルイんですね~

昭和50年代頃から会津若松地方に登場し、現在30歳以上の人には、まさに青春の味!

正真正銘「ソウルフード」なんです。

Pa120189c

茹でた中華麺に炒めた野菜と特製ソースを絡め、それだけでも美味しいのに、珠玉のキーマカレーソースをかければ、もう何も言うことなし。

文句なく美味しいです^^

1人前普通盛りで¥750円。

私はこれで、お腹いっぱい、大満足~

ご馳走さまでした~~

Pa120190c

喜楽屋神龍

福島県会津美里町字柳台甲2331

0242-54-2326

営業時間~11:30~14:00、17:00~20:30

定休日~火曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 銀山温泉・大湯 | トップページ | 横手焼きそば~ふじわらさん »

★焼肉・お好み焼き」カテゴリの記事