« 中華そば~ケンチャンラーメン山形店さん | トップページ | 会津カレー焼きそば~喜楽屋神龍さん »

銀山温泉・大湯

高層木造建築の宿が並び、大正ロマン漂う銀山温泉。

まるで、映画「千と千尋の神隠し」にでてくるような、そんなジブリワールドへトリップ!

Pa070071c

Pa070073c

夕方に出掛けてみると、ほらっ 

温泉宿からこぼれた明かりや、ガス灯がキレイ。

Pa070079c

Pa070078c

Pa070055c

お土産屋さんを覗きながら、温泉へと向かいます。

名物「くぢら餅」。

帰りに買ってかえろうかな。

そうそう、「くぢら」といっても、海のクジラが入っている訳じゃないですよ~(笑)

Pa070056c

大きなニジマスが泳ぐ、川縁の通路沿いに、目指す温泉があります。

周りの景観に解け込みすぎて、かえって目立たないのですが、川を挟んで正面から見ると、こんな感じ。

Pa070057c

分かりますか?

男湯、女湯の暖簾が掛かってますよね。

さっそくお邪魔してみます^^

Pa070050c

扉を開けて中に入ると、脱衣場です。

いいでしょう~

この、しなびた雰囲気!

「貴重品はロッカーへ」と張り紙があるのですが、肝心のロッカーは壊れて使えません・・・

Pa070044c

ラッキー!

貸切ぃ~~!!

Pa070045c

お湯は若干白みがかった透明色。

サラサラしていて、硫黄の香りがプンプン。

温度もなかなか熱めで、私には丁度良い。

たまにお湯がぬるくてガッカリする温泉がありますが、ここ大湯はしっかり熱くて自然とテンション上がりまくり~

そうそう、銀山温泉のお風呂は、基本的には宿に宿泊して入浴するのですが、公衆浴場の「しろがね湯」は午後5時終了となってしまいます。

なので、ここ大湯がお勧めというわけ。

20:00まで入浴OK.

湯船に浸かっていると、表を歩く人の話し声や、「ここは何だろう?」と扉を開ける音がしてきます。

それはそれで、大湯につきもの。

一緒に楽しんじゃいましょう^^

Pa070051c

入浴料は、大人1人¥300円。

無人の料金箱へ「チャリ~ン」。

ふ~ ポカポカ温まる、イイお湯でした。

Pa070062c

Pa070067c

Pa070065c

湯上り涼みに散歩していると・・・

Pa070068c

宿の窓辺でタバコをふかす、お客さんの姿。

昔の人は、ここでタバコではなく、煙管をふかしていたんだろうな~

何を思い、ふかしているのでしょうか。

さぁ~て、ビルでも買って帰ろうかな^^

Pa070074c

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 中華そば~ケンチャンラーメン山形店さん | トップページ | 会津カレー焼きそば~喜楽屋神龍さん »

★地域ネタ」カテゴリの記事