« 中華そば ~ そばの店 「ひらま」さん | トップページ | 中華そば ~ 喜久家さん »

被災地の、陸前高田から届いた写真

東日本大震災で被災した、陸前高田を中心に、復興支援のボランティア活動に励む、中田源氏。

最近、こちら北海道でも、その活動がメディアで紹介され、新聞・ラジオで知った方も多いのでは。

その中でも、津波で流された住宅等の瓦礫を使ったキーホルダー、「瓦Re:KEYHOLDER」

(ガレ:キーホルダー)が、注目を集めています。

Simg_0923c

これが、「瓦Re:KEYHOLDER」

震災で仕事を失った方や、ご年配の被災地の方が、1つ1つ手作りしています。

当初、「辛い震災を思い出す」と、反対されていたのですが、中田氏の熱意に賛同してくれる方が徐々に増え、今では「3.11を忘れない」ためにも、キーホルダーという形にして残そうと、有志が集って活動しています。

売上は被災された地域の、復興支援活動に使われるとのこと。

Imgres

あのハンバーグレストランを全国展開する、「アレフ」さんも趣旨に賛同し、下記の店舗で販売に協力してくれています。

「瓦Re:KEYHOLDER」を見かけた際は、ぜひ1つご協力くださいm(_ _)m

Sqon5an1nc

HAND MADE 中田源の、東日本大震災支援活動日記はこちら。

http://11shokunin.com/blog_g/

そんな中田氏から、写真が届きました。

Img_4389c

当店が被災地へ贈った「天然だしパック」を使って作った料理と、集まった皆さんの写真。

嬉しいですね^^

上の写真は、「うどん」でしょうか。

甘辛く煮付けたシイタケとニンジンがアクセントになって、とっても美味しそう!

Img_4424c

みなさんでテーブルを囲み、実に賑やかで楽しそう!

暖かい団欒の雰囲気が、「ぷん ぷん」漂う、とっても良い写真ですね~

Img_4337c

被災直後は食べるものも間々ならず、やっと届いた全国からの支援物資。

インスタント食品で、ようやく餓えをしのいだありがたさ。

その善意にとても感謝しているとのこと。

しかし、インスタント食品ばかりが続くと、やはり食べたくなるのが「家庭の味」、「おふくろの味」。

そんな料理に欠かせない「ダシ」を、微力ながら当店も協力させていただいたのです。

何分地方の小さな会社なので、生産量は僅かしかできません。

それでも空いた時間を利用して、コツコツと1つづく、従業員一同心を込めて作ったつもりです。

だしパックを持ってニコやかに笑う皆さんの写真を拝見し、「作って良かったな~」と感じております。

素敵な写真をありがとうございますm(_ _)m

今もコツコツと、作っております。

出来上がりましたら、また送らせていただきますね。

それまで、もうしばらくお待ちくださいね。

Img_4326c

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 中華そば ~ そばの店 「ひらま」さん | トップページ | 中華そば ~ 喜久家さん »

★ひとりごと2011」カテゴリの記事