« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

ごぼう天丼 ~ さぬきうどん登別店さん

夕方、店内でお話していると、だんだんお腹が空いてきました。

今晩は帰ってもご飯がないし、少し時間が早いけど、今日はこちらで食事しよう。

P1230035c

お店は国道36号線沿いに店舗を構える、さぬきうどん登別店さん。

うどんが美味しいのはもちろんですが、今日はご飯物が食べたくて^^

カツ丼、親子丼もイイのですが、天丼・・・

おっ

「ごぼう」の天丼が、あるじゃないですかっ!

よしっ

「店長! ごぼう天丼を大盛りでくださいっ」

すると店長、

「大盛りは、かなりボリュームあるけど大丈夫?」

んんん~

普通盛りじゃ足りないような気がするし、でも大盛りはメガ級の盛り?

悩んじゃう・・・

すると店長、

「うどんとセットにしたら、イイっしょ~」

なるほど!

その手があったか。

「じゃ~ それでお願い!」

お品書きをよく見ると、しっかりセットメニューが載っていました^^;

P1230036c

このごぼう天、割り箸よりも太い、極太カット。

噛めば「コリコリ」とした食感が面白い^^

セットのうどんは蕎麦とチョイスできるので、今回は蕎麦に。

1人前 ¥750円。

食べ終わると、お腹はもうすっかり満腹。

店長のアドバイス、聞いといて良かった~^^

ご馳走さまです。

P1230037c

さぬきうどん登別店

北海道登別市幸町6丁目4

0143-88-0581

営業時間  10:00~20:00

定休日  第1木曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

売り切れ御免の人気そば店 ~ 手打ちそば処 香庵さん

急がなきゃ!

急がなきゃ!!

何を急がなきゃならないのかと言うと、売り切れて閉まってしまうまえに。

またまた、席が埋まってしまうまえに。

暖簾が出るのは、11:00。

几帳面なご主人なので、1分の誤差なく、いつも決まって「ビシッ」と11:00に出ます。

それより何より、常連客の方が決まって11:00にやって来ます。

急がなきゃ!

急がなきゃ!!

P1230034c

おっ

開店している!

「ガラガラガラ~」

玄関を開けると、もう一組のお客さんが座っていました。

私は石臼の製粉機が見えるカウンター席に座り、お目当ての「日替わりランチ」を注文。

こちらの蕎麦店「香庵」さんの一番人気は、なんと言っても、このランチ。

常連さんの目当ても、もちろん日替わりランチ。

P1230030c

さ~ 運ばれて来ました!

本日のランチは、小エビの天そば。

P1230033c

小エビといっても、このサイズ。

全然ちぃさくな~い^^

ひと口噛み締めれば、「モッチリ」、「フワフワ」の揚げ立ちで、エビ汁が溢れ出る~~~

P1230031c

そんな小エビの天ぷらに、おにぎり、厚焼きたまご、お漬物、佃煮が付き、メインの手打ち蕎麦は「もり」か「かけ」をチョイスできて、1人前¥650円。

安いっ^^

大盛りで注文しても、プラス100円のみ。

これだもん!

13時前に売り切れてしまう日があるのも、頷ける内容。

興味のある方は、急いで!

急いでっ!

P1230032c

手打ちそば処 香庵

北海道室蘭市中島町2丁目31-8

0143-43-7900

営業時間  11:00~15:00(売り切れ御免)

定休日  水曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

支笏湖がキレイ

去年12月以降、ずっと週末といったら、天候に恵まれていなかったような気がする。

ようやく今日、待ちに待った行楽日より・・・

とはいかないまでも、なんとか雪雲が切れてくれそうなので、樽前山へ出掛けてみました。

Img_3018c

すっきりしない空。

この後、もう飽き飽きしてる雪がまた・・・

それでも支笏湖を眺めながらの昼食は、最近のストレスを吹き飛ばすだけの力がありました。

ありがとう^^

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

えびちく味噌かりーうどん ~ 名水うどん 野々傘さん

今年の北海道は寒いっ。

そして、雪がよく降る。

京極も積み重なった雪の跡がバームクーヘンのようで、見るからに美味しそう!

いやいや、重たそう・・・

P1270019c

お店に着くと厨房の男性スタッフが、「僕には100歳になるお婆ちゃんがいるんだけど、こんな年は初めてだといってます」と、話してくれました。

今はまだ1月。

この先のことを考えると、恐ろしい・・・

P1270005c

店内の薪ストーブで暖をとり、壁に貼ってあるポップを見ると、「おっ 新メニュー発見!」。

早速、花番さんに注文。

いったいどんな、うどんなのかな^^

P1270009c

「うどんが出来るまで、おでんを食べてお待ちください」

えっ?

そんなサービスしてもらっちゃうと恐縮しちゃう~^^

聞くと、この「おでん」はタイムサービスで、お店が開店する11:00~11:30と、13:30以降に来店されたお客さんすべてに提供しているそう。

嬉しいサービスですね~

混雑する時間を避けると、イイことあるんですね~

みなさんも、どうですか。

※おでん無料サービスは平日限定なので、お出かけの際はご注意ください。

P1270013c

さ~ 出来上がりました!

えびちく味噌かりーうどん!

大きな丼から溢れんばかりの海老天と、ちくわ天。

スープカレーによく見かけるような、「ゴロン」と大きなカボチャの天ぷら。

うどんが、まったく見えない(笑)

P1270015c

そしてやっぱり、この温泉タマゴを割るのが楽しみ~♪

どうしてこんなに、タマゴって美味しいんでしょっ♪

「モチモチ」、「プルプル」、「チュルチュル」食感のうどんに絡まるのは、八丁味噌のような濃厚味噌カレー。

名古屋味噌カツのタレのような「こってり」味で、男は絶対好きだな。この味!

紙エプロンが付いてくるので、味噌カレーが跳ねても大丈夫。

安心して「ズズズッ」と食べられます。

P1270017c

牡蠣の天ぷらをサービスしていただきました。

いつもいつも、ありがとうございますm(_ _)m

牡蠣天単品は、1つ¥400円。

冬の味覚、いかがですか。

P1270010c

笑顔の素敵な可愛らしい花番さんがやって来て、箸袋が当りクジになっていることを教えてくれました。

どうやら私のクジは、「おでん券」。

次回来店時に持参すると、1組みんなにおでんが無料サービス!

おお~っ

またおでんが食べられる!

これはラッキー!

絶対来よっと^^

食べ終わる頃には「じんわり」汗をかくほど温まり、寒い外に出る気力がみなぎります。

ご馳走さまでした!

P1270016c

名水うどん野々傘
北海道虻田郡京極町更進466ー5
0136ー42ー2381
営業時間:11:00~14:30(平日)、11:00~15:00(土曜日・日曜日)
定休日:不定休
http://kyougokuudon.web.fc2.com/

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

本格芋焼酎甕熟成 御苑 ~ 天星酒造さん

いつもお世話になっている方から、「焼酎呑む?」の問に即答。

「何にでも合う口に出来てるんですよ!」

すると、「明日持ってくるね」と約束して、翌日届けてくださいました。

Img_2528c

本格芋焼酎甕熟成 御苑。

「御苑」と書いて、「みその」と読みます。

話を聞くと、この「御苑」は宮内庁の売店でしか販売していない、とてもレアな焼酎。

「えっ そんな貴重なもの、いただいてイイんですか!」

と言いながら、両手はしっかり焼酎が入った箱を持っていました^^;

ありがとうございますm(_ _)m

Img_2533c

この御苑は、有機質肥料栽培のさつまいも、米こうじを使用した芋焼酎で、アルコール度数は37度。

通常は25度なので、かなり高め。

ウィスキーやウォッカが40度ですから、こちらのスピリッツ系に似ていますね。

Img_2532c

それでは遠慮なく、ご馳走になります。

折角ですからストレートで。

ん~

「ピリッ」と辛口、さすが37度。

芋焼酎らしい香りは、ジュニパーベリーを原料にするジンのよう。

「和製ジン」といったところでしょうか。

ジンより口当たり柔らかく飲みやすいし、「これで37度あるの?」といった感じ。

だとすると、角がなく、とても丸い芋焼酎なんですね~

美味しい^^

さすがに一晩では呑みきれないので、今度は水割り、お湯割りと試してみようかな。

楽しみが増えました^^

ご馳走さまですm(_ _)m

Img_2537c

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

お年玉付き年賀ハガキ 当選番号

先日発表された、平成24年度お年玉付き年賀ハガキの当選番号、みなさんはチェックしましたか?

私は4等の切手シートが10枚当っていました^^

ラッキー!

縁起物ですから、また業務用の通信物に貼って、皆さまに縁起のお裾分けしますね^^

まだチェックしていない方は、日本郵便さんのHPを参照ください。

http://www.yubin-nenga.jp/otoshidama/number.html

Rps20120122_183342c

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

登別の観光案内所 鬼なびステーション!

ありそうで、無いもの・・・

登別の道の駅。

全国的に有名な温泉・観光地でありながら、以外ですよね。

ところが去年、登別観光の強い見方「鬼なびステーション登別」ができました^^

P1230027c

場所は、登別駅から登別温泉方面へ向って、約200m。

国道36号線とぶつかる交差点から、少しだけ戻った左側に、鬼ナビステーションがあります。

P1230019c

ステーション内には、登別の特産品をズラリ並べた売店があります。

P1230020c

P1230024c

ところ狭しと並んだ特産品。

その品数の多さは凄い。

こじんまりとした売店ですが、充実した内容で買い物が楽しくなっちゃう~

P1230021c

そして驚いたのが、この温麺。

「何で温麺が北海道にあるの?!」

北海道の方には馴染みが薄いかも知れませんが、温麺は宮城県白石市の特産品。

「温麺」と書いて、「うーめん」と読みます。

温麺は、素麺とうどんの合いの子みたいな麺で、長さが10cmくらいと短いのが特徴。

素麺は乾燥を防ぐため、表面に油を塗るのが一般的ですが、温麺は油を塗りません。

実は、北海道登別市と、宮城県白石市は姉妹都市で、親交深い間柄。

その縁があって、こちらでも温麺を販売しているのです。

その他、仙台の商品なども、被災地を応援しようと取り扱っていました。

ぜひ売店を覗いてくださいね^^

P1230018c

もともと酒屋さんの建物を利用しており、お酒の販売もしています。

酒好きの方はどうぞ。

P1230025c

さて、ステーション内にある、チェックシート式の簡単なアンケートに答えると、登別観光の強い見方「鬼なびマップ」と、「クーポン」が無料でもらえます。

P1240001c

P1240002c

このイラスト風のマップが、とても趣があってGOOD!

「麺処編」というだけあって、登別市内の蕎麦うどん店、ラーメン店の情報を集めたグルメマップ。

お店の場所を示した地図と、お勧めメニューも紹介してあり、これは絶対にGETするべし!

一緒にもらえるクーポンを使って、得しちゃいましょう^^

P1240003c

現在、鬼なびマップ「麺処編」に続く第二弾、「スイーツ編」を制作しており、間もなく完成いたします。

麺も気になるけど、スイーツも気になるね~

絶対にGETするべし!

P1230017c

今週末の28日(土曜日)は、名物「鬼まつり」がありますよ。

登別の観光パンフや、温泉宿のパンフなど、欲しい情報満載の観光案内所なので、ぜひぜひ一度お立ち寄りください。

登別を2倍楽しめますよ~^^

P1230028c

鬼なびステーション登別

北海道登別市東町2丁目26番地5

0143-83-4441

オフィシャル・ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/oninavi_noboribetsu/

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

ダルビッシュ がんばって来い!

今日、今期からテキサス・レンジャースでプレーすることになった、北海道日本ハム・ファイターズのダルビッシュが、札幌ドームで記者会見をした。

日中でも氷点下という寒さのなか、約1万人のファンがダルビッシュの姿を見ようと行列ができていた。

ファンの前で、球団関係者にも話していなかった、大リーグ挑戦の理由を語った。

Imageaaa

「勝負がしたい」

その言葉を聞いて、「ダルビッシュはファイターなんだなぁ」と感じた。

日本球界では、もう彼に本気で挑むバッターが見あたらない・・・

1995年、当時の近鉄バッファローズのエース野茂が、大リーグに挑戦した。

その後の彼の活躍は、野球に興味がない人でさえ知っている。

以前テレビ番組で、野茂が話していたのを思い出した。

「ど真ん中に、思いっきりストレートを投げたら打たれるのかな?」

「そんな勝負にワクワクする」

と。

大リーグの4番打者に向って、ガチンコ勝負!

ダル!

それにはきっと、君が今までに経験したことがないほどの興奮を知ることだろう。

求めていた「勝負」

忘れかけていた「WAKUWAKU感」

ダルが活躍する姿に自分を重ね、「俺も頑張らなきゃ」って日本人が急増するよ。

ダルの活躍が、日本人のエネルギーになる。

ダルのこと、みんなが応援している。

「重たいな~」なんて、けっして思わないで。

むしろ、その重さをボールに込めて、思いっきり投げて欲しい。

そしてメジャーリーガーのバットを、バンバンへし折ってこーーーーいっ!!

ダルビッシュ

ファイトーーーー!!

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

愛知からのお客さま

今年の正月、愛知から知人が泊りに来てくれた。

彼とは、もう20年の付き合いになる。

お互いに歳とったね^^;

P1030025c

一人息子の、りょうま君。

もうすぐ2歳。

お子様寿しを前に、上機嫌。

カメラを向けると、「美味しい」のポーズ!

まだ中指が、まっすぐ伸びきらないところがカワイイ^^

P1040049c

ママさんダンプに乗せて、ソリ遊び。

初めて見る雪。

りょうま君には、どう見えているのか。

ママが引くダンプに、しっかり掴まって^^

先日、「兄ちゃん日本酒好きだから」と、お酒を送ってくれた。

心遣いありがとうm(__)m

彼は今、役者を目指して頑張っている。

年内に活動拠点を東京に移し、生活の見通しがついたら、家族を呼び寄せると言っていた。

一度きりの人生だ。

やりたいことを、思いっきりやったらイイ。

ふぁいとーー!

P1130010c

北海道へ来たら、いつでも泊りにおいで。

東京での暮らし、またビール呑みながら聞かせてよ。

楽しみに待ってるからね^^

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

親子そばと天丼 ~ 鳥取南8丁目東家さん

今日は、宿を出たときから「親子そばを食べたい!」と思いつき、午前中の仕事をこなします。

親子そばが励みになって、なんだか力が湧いてくる~(笑)

Rps20120120_112733c

今日のお店は、釧路市内鳥取にある東家さん。

暖簾が出るころを見計らって、駐車場へ車を入れます。

おっ

グッドタイミング!

暖簾がでました。

早速お店にお邪魔すると、ホールに飾ってあるトールペイントの作品が目をひきます。

Rps20120120_112832c

これらは女将さんの作品で、トールペイント歴はかなりなもの。

「同じ趣味のお客さんも来られるのよ~」と、女将さん。

とても気さくな方なので、興味のある方は話し掛けてみてください。

アドバイスもらえますよ~^^

Rps20120120_111329c

さてさて、そうこうしていると、朝から待ち焦がれた「親子そば」が出来上がりました。

見て

見て!

鶏肉に絡みつく、黄金色の卵。

火が通って固まり過ぎない、

かといって、生でもない完璧な半熟加減。

この加減が一番卵の甘味が感じられる柔らかさ。

のんびり食べていると、どんどん硬くなってくるので、「ふ~っ ふ~っ」しながら、熱々のところをいただきます。

ん~

美味しい^^

Rps20120120_111359c

ミニ天丼をサービスしていただきました。

ありがとうございますm(__)m

胡麻油を使って揚げた天ぷらは、香ばしいかおり。

お蕎麦屋さんの天ぷらは、海老などのエキスが油に染み出ているので、家庭ではどうしても真似できない美味しさなんだよね~

お蕎麦屋の天丼が美味しい訳は、ここにあります。

ああ~

美味しかった。

ご馳走さまでしたm(__)m

Rps20120120_113447c

鳥取南8丁目東家

北海道釧路市鳥取南8-8

0154-51-4265

営業時間  11:00~20:00

定休日  火曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

かき蕎麦 ~ 手打ち蕎麦 味匠もりさん

今日から標茶町名物、SL冬の湿原号が走ります。

Rps20120118_140340c

黒い煙をあげて走る姿は、多くの観光客や、カメラマンにも人気。

最近では海外からの旅行者も、多数立ち寄っていくとのこと。

明日、日曜日あたりは賑やかになるかな。

Rps20120118_131600c

そんな標茶町でお店を構える、蕎麦店「味匠もり」さんで、かき蕎麦をいただきました。

厚岸産の牡蠣が「ゴロン ゴロン」とのった、迫力の蕎麦。

東日本大震災の津波被害を受けた厚岸牡蠣は、やっと震災以前の流通に戻ってきたそう。

かき蕎麦しか食べない常連客もいるので、仕入れられることのありがたさを実感。

ピンポン玉より大きな、「プリッ プリッ」の牡蠣は、濃厚なミルクいっぱいでジューシー!

牡蠣のエキスが溶け出した、もりさん特製の蕎麦汁を、一滴残らず飲み干して、今日も大満足。

ご馳走さまでしたm(_ _)m

Rps20120118_131735c

手打ち蕎麦 味匠 もり

北海道標茶町開運3丁目5

015-485-3367

営業時間  11:00~19:30

定休日  月曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

豚丼と拘り自家製麺~自然派ラーメン めん吉さん

しばらく麺ものが続いているので、今日はご飯ものが食べたいな。

トンカツもイイし、カレーなんかもイイな。

でも、せっかく十勝にいるんですから、豚丼を食べよう!

やって来たのは、帯広の隣り町「音更」にある、自然派ラーメン めん吉さん。

ここはラーメンだけじゃなく、豚丼も美味しいことで有名。

暖簾をくぐると、さっそく今日のお勧めに「豚丼」がありました~

Rps20120113_111852c

カウンター席に腰をおろし、調理場の方へ「豚丼!」とお願いしたのですが、「プ~ン」と漂うニンニクと焦がし醤油の香りが邪念を引き込みます。

ラーメンも食べたい・・・

すると、

「どっちも食べたらイイっしょ~~~」と、めん吉のマスター。

そうですよね!

両方お願いしま~す^^

Rps20120113_112346c

丹念に網焼きされた豚ロース。

甘じょっぱいタレをまとって、美味しい~

Rps20120113_111920c

こだわりの自家製麺は、ウェーブ控えめなシコシコ麺。

これが濃厚な醤油スープを、連れて来る!  連れて来る!

ミニ豚丼とラーメンのセットで、1人前¥930円。

はじめから、このセットに決めておけば良かったのにね~^^

Rps20120113_113510c

自然派ラーメン めん吉音更木野店
音更町木野大通東17丁目1
0155ー30ー8780
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日


自然派ラーメン めん吉西帯広店
帯広市西23丁目南1
0155ー37ー1560
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

北見の焼肉と言ったら、「とん久」さん!

北海道は寒い・・・

去年12月から、ずっと寒さ、雪と続き、今シーズンは、なんだか暦が1ヵ月前倒しになっているような感じ。

その分、春も早く来てくれれば嬉しいのですが。

この寒さで気力、体力ともにダウン気味。

ならば風邪などひかぬよう、焼肉を食べてモチベーションUP!

Rps20120111_203132c

ここは北海道北見市。

飲食店の数を人口比率で割ると、北海道でも屈指の飲食店激戦区。

そんな北見のなかでも、焼肉と言ったら「とん久」というくらい地元に知られたお店にお邪魔しました^^

早速お願いしたのは、最近人気の「とん久セット」。

特選和牛ロース、味骨付き牛カルビ、上牛サガリ、牛カルビ、和牛カルビ、ホタテ、ソーセージのセットで¥4750円。

お店に来ても、何を注文しようか迷う方には特にお勧め。

「特選和牛」のような高価なお肉も、セットになればお得感倍増!

Rps20120111_202453c

いや~~

美味しそう^^

とん久さんは、肉のカット方法にも独自のノウハウをもっており、他店にはないオリジナリティーがいっぱい。

そのお肉を、自家製タレをたっぷりつけていただきます。

サッパリとして食べ飽きしないタレ。

スーパーなどで市販されている「食べ飽きしない焼肉のタレ」というキャッチコピーのタレを最近見かけますが、とん久さんでは今から30年以上も前から「食べ飽きしないタレ」で人気。

現在も創業当時の味を守っています。

Rps20120111_201734c

火の上に置かれているのは、とある山の溶岩石。

安定した熱量を発する溶岩石は、お肉だけではなく、魚や野菜も美味しく焼けるそう。

Rps20120111_203745c

特選和牛ロースを薄くカットしてもらいました。

同じお肉でも、厚さが変われば食味も変わる。

和牛の脂が1番甘いタイミングを、とん久さんのマスター直々に伝授していただきました^^

この方法なら、スーパー特売のお肉が、特選和牛のように変わるかも。

Rps20120111_205229c

そして北見と言ったら、「生ホルモン」。

ホルモンを食べなきゃ北見で焼肉を食べたとは言えない!

それくらい北見はホルモンが美味しい^^

北見市内には食肉処理場が2箇所もあり、それはこの街がお肉をよく食べるという証拠。

大量にお肉を食べるから、鮮度の良いお肉が流通するという訳。

特に臓物系のホルモンは、鮮度が命。

今回食べた4種類のなかで、写真中央上の「牛まるホル」が特に美味しかった~

焼き上げた牛まるホルはお菓子のコロンのような形状で、「プリッ」とした歯ざわりのなかから、「クニュ~ッ」と練乳のようなトロける脂が滲み出て美味。

よくホルモンは「飲み込むタイミングが難しい」と言いますが、とん久さんではそんなホルモンはありません。

Rps20120111_203448c

そして〆は、海鮮チゲ鍋。

オホーツクのホタテや佐呂間湖の牡蠣がたっぷり入ったチゲ鍋。

ここへご飯を加えて「おじや」にすれば、もうお腹いっぱい大満足^^

これでこの寒波を乗り切るエネルギーは満タン。

充電完了!

明日からも、営業頑張るぞ~~~!!

ご馳走さまでしたm(_ _)m

Rps20120111_201418c

焼肉の とん久

北海道北見市栄町2丁目2-3

0157-24-1571

営業時間 17:00~23:00、13:00~23:00(土・日・祝)

定休日 月曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

而今 特別純米 九号酵母火入れ ~ 木屋正酒造さん

昨晩はSTVラジオ「Yo! Hey! サンデー」に出演し、その緊張から開放された喜び、ご褒美として、冷蔵庫の中のお酒を1本拝借。

Pc310006c

三重県にある木屋正酒造さんの、而今 特別純米 九号酵母火入れ。

而今といえば、キレの良い酒質で人気。

私も好きな銘柄です。

Pc310008c

確か以前は五百万石100%で仕込んでいたと思うのですが、この22BYは富山産五百万石を80%と、麹米に岡山産雄町を20%使用したもの。

雄町米は「パリッ」とした口当たりの旨味が特徴ですが、20%使うことで、どう変化するのでしょうか。

楽しみ^^

さっそく含んでみると、

ああ~~

これっ

五百万石より、雄町米の方が勝ってるんじゃないのかな~?

「パリッ」と感が、よく表現されてると思う。

火入れしていることも強く影響しているのでしょうが、それ以上に雄町米が主張しているように感じる。

20%使うだけで、こんなに表情を変えるんだな~

雄町米、恐るべし!

Pc310007c

さて、そんな而今に合わせたのはマグロ。

スーパーから物色してきまして・・・^^

これに、ほっき節しょうゆを「チョンッ」とつけていただきます。

刺身を美味しくする魔法の醤油です^^

Pc310009c

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

STVラジオ Yo!Hey! サンデー、無事OAされました^^

ふ~~~っ

先ほど、無事STVラジオ Yo!Hey! サンデーの放送が終了しました。

やっぱり緊張しますね~^^;

Qwer2c

http://www.stv.ne.jp/radio/yo-hey/index.html

本番中お話していると、だんだん口の中が乾いて、「パリパリ」くっ付いてきちゃいます・・・

「水飲ませて!」と心の中で叫ぶのですが、その声は誰に届くわけでもなく・・・

と、続いて・・・

「バリッ!」

あっ

唇が割れた!

しまった!

リップクリーム忘れてた!!

痛い!

でも今は本番中。

喉の渇きと、血がしたたる唇。

辛かった~(笑)

Pb260014ca

そんなアクシデントと緊張でテンパッた私を察し、ようへいさんと八木さんが絶妙なフォローを入れてくれ、なんとか無事OA終了。

さすがプロ、ありがとうございますm(_ _)m

そして我が子のように可愛い商品、ほっきぶしを使った今年7年目になる「ほっき節しょうゆ」と、去年発売した「ながみのめんつゆ」の話も聞いてくださり、とっても充実した時間でした。

ようへいさん、八木さん、番組スタッフのみなさん、大変お世話になりました。

また何かありましたら、ぜひぜひ声をかけてくださいね。

今度はリップクリームをつけておきます^^

Pb260004ca

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

STVラジオ Yo! Hey! サンデーに出演します!

Qwerc

明日、1月8日(日曜日)、STVラジオの「Yo! Hey! サンデー」に、生出演させていただきます!

毎週日曜日、ようへいさんと、八木菜摘さんがパーソナリティーを務め人気番組。

放送時間は12:30~17:00。

私の出演予定時間は、16:00過ぎ。

生放送でテンパッた私を、どうぞお楽しみください^^;

それでは明日、Yo! Hey! サンデーで、お会いしましょう!!

Qwer2c

http://www.stv.ne.jp/radio/yo-hey/index.html

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

「みなさんのおかげでした」に、ほっき節しょうゆが映った!

とんねるずの「みなさんのおかげでした」で、ほっき節しょうゆを紹介していただきました。

番組関係者のみなさん、ありがとうございます~~~m(_ _)m

P1060050cc 

P1060054cc

はじめに映った場所は、ノーザンホースパークかな?

その後、一行を乗せたバスが着いたのは、苫小牧の道の駅「ウトナイ湖」。

とんねるずの2人のほかに、番長清原さん、哀川翔さん、伊藤英明さん、格闘家の秋山さん、佐々木健介さん、有吉さんにバナナマンの2人。

いや~ 凄い!

超豪華なゲスト陣。

さすがお正月スペシャル。

P1060052cc

P1060055cc

B1とんちゃんでお馴染みの小野寺さんは、バナナマン日村から商品代金のほかに、結婚祝のご祝儀までいただいてました~

さすが、「男日村」さん(笑)

P1060058cc

思わず「高い」と言ってしまった伊藤英明さんは、罰のケツバット!

しかし、さすが俳優。

「気持ちイイ~」と涼しい顔^^

P1060059ccc

続いて購入商品が変わり、今度は苫小牧名物「北寄カレー」に。

・・・

あっ!

北寄カレーの上にあるものは!!

P1060057cc

ほっき節しょうゆ~~~!!

やった~ 映った~!!

道の駅で人気のお菓子、ホッキが入った「ほっきせん」と、ホッキの珍味「ほっき花」に囲まれて、おもいっきりアップで映った~~~~!

し、

しかも・・・

P1060056cc_2

「ほっき節しょうゆ?」

なんと、とんねるずの石橋さんが、「ほっき節しょうゆ」とコメント!

これには鳥肌が立っちゃいました!

石橋さん、ありがとうございますm(_ _)m

P1060060cc

「チラッ」とでもイイから映らないかな~

と思っていたら、こんなにしっかり紹介してくださって、本当に嬉しい^^

すると、携帯電話にメールがたくさん届きはじめました!

「映ったね~ おめでとう」、

「ももちゃん、やったね」、

「祝 ほっき節しょうゆ」などなど。

電話も鳴ります。

「観てたよ~ 良かったね~」、

「おめでとう!」などなど。

遠くは沖縄に住む友人からも連絡をいただき、全国放送の凄さを実感。

みんな!

本当ありがとね~~~m(_ _)m

P1060061cc

さてここで、棚にある北寄カレー全部とほっき節しょうゆ、ほっきせん、ほっき花、全てを合わせた¥102970円を男気買いするのは誰?

緊迫するジャンケンが始まります。

P1060062cc

ジャンケンに勝ってしまえば、自腹で商品を購入。

一度に10万円以上が、財布から羽が生えて飛んでいくのですから、みんな真剣です。

そして、この緊迫したジャンケンを制し、苫小牧の特産品豪華セットをお買い上げいただいたのは、この方!

P1060064cc

じゃんっ

哀川翔さん!!

さすがVシネマの帝王!

我らがアニキ!

カッコ良すぎる!

明日、「TSUTAYA」へ行って、アニキが出演している映画を10本借りてきます!!

ありがとうございました~~~m(_ _)m

いや~ ホント昨晩は、美味しいお酒を呑ませていただきました。

番組で紹介していただいたことはもちろん、友人・知人から温かい言葉をいただき、本当に、本当に嬉しかった~~~

いつも応援してくれてる皆さん、ホントありがとう~~~^^/

おかげ様で、今朝は「清々しい二日酔い」でした(笑)

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

とんねるずの、「みなさんのおかげでした」を観よう!

さあ、いよいよ明日はフジテレビの人気バラエティー番組「とんねるずの、みなさんのおかげでした」で、苫小牧ロケが放送されます。

Rps20111229_151408c

「前略、道の駅より」というコーナーで、出演者が苫小牧の特産品を買いまくる企画!

出演するのは、もちろん「とんねるず」の2人。

Tc1searchnaver

ゲストは・・・

515jfbhd99l_sl500_aa300_

Ftijf2_220

Poster

道の駅売店のお姉さんによると、伊藤英明さんは、すこぶるカッコ良かったそう~~~!

そして新たに仕入れた情報では、写真のみなさんの他に、こちらの2人も参加していたとか!!

Images

どうですか、みなさん!

さすがお正月スペシャル。

写真の方全員が、苫小牧の道の駅「ウトナイ湖」に来てくれたんですよ~

これは絶対観なくちゃ損ですよね。

明日1月5日、21:00放送なので、ぜひぜひ観てくださいね^^

当店の「ほっきぶし」と「ほっき節しょうゆ」、チラッとでもいいから映らないかな~^^;

Pb260022cc

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

世界の大波

昨日1月2日は、私の誕生日。

友人達から「おめでとうメール」をいただき、気にかけてくれることのありがたさを感じる日でした。

みんな、ありがとう^^

P1030021c

先ほど、札幌から帰ってきた弟家族が、誕生日プレゼントを届に来てくれました。

姪っ子、甥っ子も一緒に、本屋さんで選んでくれたそう。

ありがとうねm(_ _)m

どんな本かというと・・・

P1030022c

サーフィンのガイドブック世界版!

さすが弟ファミリー。

私のツボを、よくおさえています(笑)

P1030023c

しっかし、世界は凄いですね~~~

こんな大波、私には一生かかっても乗ることは出来ないでしょう。

写真で眺めるだけにしておきます。

それだけでも、サーフトリップしてきた気分になれるので^^

ありがとうね~^^

※写真は、グローバル・サーファリ内より

P1030024c

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

村祐 黒ラベル 純米大吟醸 無濾過本生

とある方が、贈ってくださいました。

暮れの31日、宅配便で届いたお酒は・・・

Img_2499c

村祐 黒ラベル 純米大吟醸 無濾過本生。

村祐シリーズの最高峰、「黒ラベル」。

この黒ラベルは、1年に1回のみ、12月に限定販売されるハイスペックなお酒。

2010年に登場してから、今期(2011)で2回目。

お米の甘味を極限まで引き出した黒ラベルは、あの村祐常磐ラベルと比べ、なんと2倍の甘さを実現!

あれだけ品良く濃厚な甘さをもつ常磐ラベルを超えるスペック酒ですから、以前から興味がありました。

しかし、なかなか手に入らなくて・・・

そっ それが、

31日、我が家に届いたのです。

私がお正月に飲むお酒を楽しみにしていること。

覚えていてくださったんですね。

メチャクチャ嬉しい~^^

ありがとうございますm(_ _)m

遠慮なく、ご馳走になりますm(_ _)m

P1020014c

ドキドキ胸をときめかせ、搾ったばかりの黒ラベルを、いつものグラスに注ぎます。

なんてったって、甘さが常磐ラベルの2倍、その香りにも期待が高まるのは当然。

・・・

おや?

期待と違って、ブドウのような穏やかな香り。

ん?

もう一度香ってみると・・・

おっ!

感じる・・・

感じる!

まるで噴火直前の活火山のように、お酒と言う名のマグマが、グラスの中から「もうすぐ爆発するぞ」と、もうすぐそこまで来ている感じ。

このままず~っと、香っていたい!

そんな気持ちを鎮めて、そっと含んでみると・・・

Img_2476c

おおお~~~っ

なんてことだ!

甘い!

ただ甘ったるい甘さではなく、上品な甘味が太い!

もう一度含んでみると、やはり甘い!

いや、「甘い」と類似した「旨い」だ!

凄い!

凄すぎる!

私が村祐を話すとき、「甘酸っぱいフレッシュな、大人のフルーツジュース」と伝えている。

苺とマスカットを足して、2で割ったような味だと。

しかし、この村祐黒ラベルはマスカットではなく、完熟した巨峰だ!

「ドシッ」と太い甘味・旨味!

それでいて、まったくクドくない。

砂糖では絶対表現できない、果汁の甘味・旨味。

だから、いくら飲んでも、まったく飲み飽きしない。

凄い!

凄すぎる!

「旨いな~」、「旨いな~」と、一人連呼している自分に、ふと気がついた^^;

村祐 黒ラベル 純米大吟醸 無濾過本生。

料理の為のお酒ではなく、お酒が「主役」になれるお酒。

旨いな~~~

Img_2494c

2012年、今年も村祐からスタート。

365日、全力で走ってやる!

ありがとうございました!!

Rps20120102_080633c

~海を愛する仲間たちへ、波情報~

ポイント~浜厚真

時間~8:00頃

天気~曇り・晴れ

風~弱北

面~かるくザワついた感じ。問題なし。

波~厚めの腿、たまに腰。

厚めながらも、しっかり割れてくれ、波数もほどよく、見た目よりGOOD。

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

新年あけましておめでとうございます。

Imagec

新年あけましておめでとうございます。

みなさま、気持ち良い朝を迎えられましたか?

それとも二日酔い(笑)

私は初夢を見ました。

どんな夢かというと、古くからの友人が私のところへ来て、「ニヤニヤ」笑うんです。

バカにするような笑い方ではなく、何か意味を含めたような笑い・・・

「言いたいんだけど、教えな~い」みたいな感じ・・・

いったいこれは、どういう意味なんでしょうか?

と、思ったのも、つかの間。

先日、テレビ番組の「和風総本家」http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/で、

初夢とは、12月31日~1月1日にかけて見た夢と、1月1日~1月2日にかけて見た夢の、どちらの夢のことでしょうか?

と説明していたのを、思い出しました。

みなさんは、どちらだか知ってます?

答えは、1月1日から1月2日にかけて見た夢のこと。

なので、今朝私が見た夢は、初夢ではなかったんですね~

だけど、ちょっと気になります^^;

今晩の夢に期待しよっと!

みなさんも、良い夢が見られますように^^

今年も「蕎麦と鰹節.com」を、よろしくお願い致しますm(_ _)m

Img_2485c

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »