« 而今 特別純米 九号酵母火入れ ~ 木屋正酒造さん | トップページ | 豚丼と拘り自家製麺~自然派ラーメン めん吉さん »

北見の焼肉と言ったら、「とん久」さん!

北海道は寒い・・・

去年12月から、ずっと寒さ、雪と続き、今シーズンは、なんだか暦が1ヵ月前倒しになっているような感じ。

その分、春も早く来てくれれば嬉しいのですが。

この寒さで気力、体力ともにダウン気味。

ならば風邪などひかぬよう、焼肉を食べてモチベーションUP!

Rps20120111_203132c

ここは北海道北見市。

飲食店の数を人口比率で割ると、北海道でも屈指の飲食店激戦区。

そんな北見のなかでも、焼肉と言ったら「とん久」というくらい地元に知られたお店にお邪魔しました^^

早速お願いしたのは、最近人気の「とん久セット」。

特選和牛ロース、味骨付き牛カルビ、上牛サガリ、牛カルビ、和牛カルビ、ホタテ、ソーセージのセットで¥4750円。

お店に来ても、何を注文しようか迷う方には特にお勧め。

「特選和牛」のような高価なお肉も、セットになればお得感倍増!

Rps20120111_202453c

いや~~

美味しそう^^

とん久さんは、肉のカット方法にも独自のノウハウをもっており、他店にはないオリジナリティーがいっぱい。

そのお肉を、自家製タレをたっぷりつけていただきます。

サッパリとして食べ飽きしないタレ。

スーパーなどで市販されている「食べ飽きしない焼肉のタレ」というキャッチコピーのタレを最近見かけますが、とん久さんでは今から30年以上も前から「食べ飽きしないタレ」で人気。

現在も創業当時の味を守っています。

Rps20120111_201734c

火の上に置かれているのは、とある山の溶岩石。

安定した熱量を発する溶岩石は、お肉だけではなく、魚や野菜も美味しく焼けるそう。

Rps20120111_203745c

特選和牛ロースを薄くカットしてもらいました。

同じお肉でも、厚さが変われば食味も変わる。

和牛の脂が1番甘いタイミングを、とん久さんのマスター直々に伝授していただきました^^

この方法なら、スーパー特売のお肉が、特選和牛のように変わるかも。

Rps20120111_205229c

そして北見と言ったら、「生ホルモン」。

ホルモンを食べなきゃ北見で焼肉を食べたとは言えない!

それくらい北見はホルモンが美味しい^^

北見市内には食肉処理場が2箇所もあり、それはこの街がお肉をよく食べるという証拠。

大量にお肉を食べるから、鮮度の良いお肉が流通するという訳。

特に臓物系のホルモンは、鮮度が命。

今回食べた4種類のなかで、写真中央上の「牛まるホル」が特に美味しかった~

焼き上げた牛まるホルはお菓子のコロンのような形状で、「プリッ」とした歯ざわりのなかから、「クニュ~ッ」と練乳のようなトロける脂が滲み出て美味。

よくホルモンは「飲み込むタイミングが難しい」と言いますが、とん久さんではそんなホルモンはありません。

Rps20120111_203448c

そして〆は、海鮮チゲ鍋。

オホーツクのホタテや佐呂間湖の牡蠣がたっぷり入ったチゲ鍋。

ここへご飯を加えて「おじや」にすれば、もうお腹いっぱい大満足^^

これでこの寒波を乗り切るエネルギーは満タン。

充電完了!

明日からも、営業頑張るぞ~~~!!

ご馳走さまでしたm(_ _)m

Rps20120111_201418c

焼肉の とん久

北海道北見市栄町2丁目2-3

0157-24-1571

営業時間 17:00~23:00、13:00~23:00(土・日・祝)

定休日 月曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« 而今 特別純米 九号酵母火入れ ~ 木屋正酒造さん | トップページ | 豚丼と拘り自家製麺~自然派ラーメン めん吉さん »

★焼肉・お好み焼き」カテゴリの記事