« そばの恵方巻 ~ そば天国 松乃家輪厚店さん | トップページ | ニシパの恋人ランチ ~ 味処 いこいさん »

2週続けて樽前山

オイラのボヤキが天に届いたのか、天気の神様が今週も「晴れ」をくれました。

ありがとう^^

と言うことで、先週に続いて、今週も樽前山へ。

P2050001c

天気予報通り、雲が切れて、陽射しが差してきました。

いいぞ、いいぞ~♪

P2050015c

いくら雪が硬いとはいえ、ツボ足はチョッと無理があるかな^^;

所々にハマッた跡があるけど、この穴は深いな~

この人、大丈夫だったのだろうか(笑)

P2050003c

フュッテに着くと、ベテラン登山家が1人、食事をとっていました。

「ん~ 風が強いな・・・」

「ここでこんだけあるなら、上は強いな・・・」

少し話を伺って、登ることに決定。

P2050013c

登山者名簿に記名すると・・・

あらまっ

先週オイラが登った後、誰も登っていない。

自分の名前が2つ並ぶのも面白い^^

Img_3045c

山頂を見上げれば、流れる雲が速い。

ん~

登るかどうか、悩んでいたってしょーがない。

腹ごしらえしてから考えよう。

P2050005c

今日のご飯は、ナビスコ RITZ カマンベール・ペッパー味!

なんだ!

お菓子か(笑)

Img_3069c

写真じゃ伝わらないけど、北風ビュー ビューで心が折れそう・・・

「いいかい、あのブッシュの脇を行って、あの先の稜線が見えるでしょ」。

「ひたすらそこまで歩いて、急に雪がフカフカに変わったら、そこから右」。

「気をつけて行っといで」。

「俺のシューじゃ、滑ってダメだ」。

さっきのベテラン登山家さんからアドバイスをもらって、決心。

※この後、ベテラン登山家さんはフル装備にチェンジして、再び登っていきました^^

Img_3060c

それにしても凄い風!

山頂に近づくにつれ、どんどん強くなってきた。

残りあと50m。

風は真正面から吹いてくる。

風が背中のスノーボードに、まともに当って、何度もまくられそうになる。

下を向き、腰をかがめて歩く姿は、お婆ちゃんのよう。

でも、こんなに背中の曲がったお婆ちゃんは、実際いないかな^^;

それでも山頂から吹き付ける風は、ますます強まり、まくられて飛ばされそう。

もう地面とニラメッコ状態で登る。

サングラスに汗が落ちる。

とたんに曇り、そして凍る。

あ~~~

見えた!

樽前山東山の標識。

標高1022m。

もうこの時は、歩伏前進状態(笑)

カメラを取り出し、何とか撮影するも、風で手が振れる!

目が開けられない(笑)

サーフィンで言えば、オフショア10m。

やっぱり、目が開けられない^^;

写ったんだかどうだか分からないけど、もう耐えられなくて、そそくさと下山。

またまた這うように山頂から離れて、無事我が家へ。

ふ~

大変だったけど、なんだか楽しかった~♪

また来週も登って、3連チャンしようかな(笑)

ベテラン登山家さん、アドバイスありがとうございましたm(_ _)m

P2050006c

参考タイム

上り~170分。

下り~160分。

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

« そばの恵方巻 ~ そば天国 松乃家輪厚店さん | トップページ | ニシパの恋人ランチ ~ 味処 いこいさん »

★山に登ろう! (登山)」カテゴリの記事