ニシパの恋人ランチ ~ 味処 いこいさん

美味しいトマトの生産地として有名な「平取町」。

実は平取町が、出荷量北海道一だということ知ってました?

それよりも、トマト・ジュースの「ニシパの恋人」の方が有名でしょうか。

平取町と言えば「トマト」。

トマトと言えば「ニシパの恋人」。

そんな平取産トマトを使ったご当地メニュー、その名も「ニシパの恋人ランチ」をいただきました。

いったいどんなランチなのでしょうか。

P2040020c

ニシパの恋人ランチは、平取町内の飲食店6店舗が、共通の定義のもとに創意・工夫した創作ランチ。

平取のトマト、和牛・黒豚、お米などを使った、地産地消ランチ。

そして今回お邪魔したのは、平取町のド真中にお店を構える「味処 いこい」さん。

定食やラーメン、ハンバーグなどなど、お年よりから子供まで、幅広い客層に人気。

今回ランチを創作・完成させたのは、札幌のホテルで修行した女性シェフ!

P2040011c

こちらが、いこいさんのニシパの恋人ランチ「黒豚ととまとのマリアージュ」。

ワンプレート様式で、お味噌汁がついています。

マリアージュというくらいですから、きっとワインにも合うんでしょうね~♪

P2040009c

正面手前に見えるのは、平取産トマト桃太郎を使った特製ソース。

その下に隠れているのが、平取産黒豚100%のハンバーグ。

P2040016c

たっぷりソースを掻き分けると、出てきました黒豚ハンバーグ!

このハンバーグ、常連客に人気なんですね~

周りのお客さん、かなりの確立で注文してました!

メニュー表を見ると、ハンバーグの他にカツ丼、肉丼、串かつ弁当にヒレかつ定食などなど、「平取黒豚」を使ったメニューが目立ちます。

P2040013c

ハンバーグの隣りに盛り付けられているのは、これまた黒豚を「クルクルッ」と巻いてから揚げたトンカツ。

こちらはトマト・ソースではなく、デミグラス・ソースで。

噛み締めれば、「ジュワ~~」と肉汁がほとばしる~♪

P2040018c

そして名物「ニシパの恋人」が付いてきました。

食後のコーヒーもよいのですが、たまにはトマト・ジュースもイイですね。

お腹いっぱいなら、持って帰れますもんね^^

夏場はトマト・ジュースではなく、スイーツ感覚でいただくトマトのシロップ煮が食べられるので、こちらも要チェック。

ニシパの恋人ランチは、全店1人前¥980円。

平取へお出掛けの際は、ぜひどうぞ~^^

P2040019c

味処 いこい

北海道沙流郡平取町本町41-10

01457-2-2448

営業時間  10:30~15:30、17:00~20:00

定休日  日曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道Plus」はこちら。

http://www.sobatokatuobushi.com

|

カツライス 中の橋食堂さん

函館市街を東西に分けるように流れる亀田川。

この亀田川にかかる「中の橋」の名前が店名になったお店、中の橋食堂さんで食事です。

「はいっ いらっしゃい!」

カウンター内で、ご主人と女将さんが忙しそうに、出前の品を調理しています。

今日は何を食べようかな?

蕎麦もいいけど定食も食べたいし・・・

お品書きに載っているポークカツが気になり、「ポークカツにはご飯がついているんですか?」と訪ねると、「いや、カツだけだよ」とのこと。

それでは、ポークカツにご飯をつけてくださいと注文すると、「うちじゃ~ それがカツライスさ!」とご主人。

早速調理してもらいました。

女将さんがナイフとフォークをセットしてくれます。

おお~ 食堂でナイフとフォークが出てくるとは思いませんでした。

きっと昔、ご馳走だったポークカツを家族で食べにお店を訪れ、ナイフとフォークを使って食べることが、楽しみだった。

そんな古き良き時代のスタイルが、ここ中の橋食堂さんでは残っているのでしょう。

なんだかワクワクしてきました。

「は~い カツライスよ~」

運ばれてきたカツライス。

Pa220277b

揚げたてで熱々のカツは、湯気が立ち上り、とても美味しそう。

特製のタレがのって、喉が鳴ります。

大きな豚肉の生ブロックから切り落としたカツは、ナイフを入れると「ジュワ~」と肉汁が溢れだします。

これをひと口大に切り分けて、ご馳走のポークカツをいただきます。

レストランではなく、食堂でナイフとフォークを使って食べるカツライス。

また格別な美味しさで、印象深い時間でした。

ご馳走さまです^^

Pa220278b

○お品書き○

もり 400円、かけ 400円、たぬき 450円、大もり 500円、ざる 500円、玉子とじ 500円、月見 500円、かしわ 550円、五目 550円、カレー 550円、肉 550円、力 600円、とろろ 600円、親子 650円、天ぷら 750円、焼きそば 650円、あんかけ焼きそば 650円、ソーメン 500円、鍋焼きうどん 600円、玉子丼 550円、中華丼 650円、親子丼 650円、肉丼 650円、天丼 700円、カツ丼750円、カレーライス 550円、カツカレー 650円、チキンライス 600円、チャーハン 600円、オムライス 650円、カツライス 1150円、うな重 1100円、しょうが焼き定食 850円、カツ重定食 850円、お刺身定食 850円、魚定食 800円ほか。

Pa220279b

中の橋食堂

函館市松川町23-2

0138-41-1873

営業時間  11:00~20:30

定休日    木曜日

こちらはサブサイトです。

本サイト「美味しく楽しく北海道plus」はこちら。

http://sobatokatuobushi.com/

|

照りマヨハンバーグ ケルンさん

P2160001a

今日の道南は快晴。

途中、長万部で一時的に吹雪いたものの、あとは晴天。

ドライブ気分で車を走らせると、時間は11:30。

場所は森町。

ということは、「レストラン ケルン」さんの開店時間!

今日の昼食は、迷わずケルンさんに決定^^

P2160002a

お店に入り店員さんに1人だと告げると、「こちらへどうぞ~」と1人掛けの椅子が並ぶ円卓に案内されました。

お冷を飲みメニューを見ていると、向かいに座るお客さんが、「プカ~ッ」とタバコの煙をくゆらせます。

・・・・・

思わず店員さんに、「禁煙席ありますか?」、「あったら席替えてください」とお願い。

チラッと禁煙席の方を見た店員さんは、少し間をおき「どうぞ」と快く応じてくださいました。

どうやらこちら禁煙席は6人掛けのテーブル席のみで、私のような1人では応じかねるのでしょう。

店員さんゴメンなさいm(_ _)m

別にタバコを吸っている人が悪いわけではないのですが、タバコの煙って吸い込んでしまうと、一瞬にして口の中がヤニ臭くなってしまうんです。

これではせっかく美味しい料理を食べようと思っても、台無しになってしまうんです・・・

けっして喫煙者を非難しているわけではありません。

日本の法律では合法なんですし、テーブルに灰皿が置いてあるということは、「どうぞ吸ってください」ということなんですから。

かくいう私も昔は愛煙家でした。

だから喫煙者の気持ちは分かるし、その逆も分かる。

ただここでハッキリ言えることは、タバコをやめると味覚が3倍鋭くなります。

よって「ゴハンがとっても美味しくなりまーす!」

そして、「体力が3割アップしまーす!」

これは私の実体験です^^

P2160003a

話は戻って、ケルンさんのハンバーグは、柔らかいだけではなく、しっかりと噛める肉汁ジュワ~のハンバーグ。

美味しくいただきました。

最後にレジで「無理をいってすみません」と店員さんに詫びると、「いえいえ、本当はハッキリと区分けできればイイんですが・・・」と頭を下げられました。

気を使わせてしまってゴメンなさいm(_ _)m

また寄らせていただいます^^

ご馳走様でした。

P2160004a

レストラン ケルン

北海道茅部郡森町字赤井川106-5

01374-5-2837

営業/11:30~18:00(土・日・祝日~20:00)

定休/毎週月曜日

|

ハンバーグのランチ MARUYAMA MUSHROOMさん

「ペチ ペチ ペチ ペチ ペチッ」

ハンバーグの空気抜きする、小気味よい音。

店内はシックで洒落た感じ。

テーブル席に腰をかけ、料理の出来上がりを待ちます。

ここは札幌医科大学前にある、ハンバーグとフレンチのお店「MARUYAMA MUSHROOM」さん。

P1310001aa

少しして運ばれてきたのは、1日10食限定の「MMランチ」。

お皿の中央にポッコリ盛られたライスの上には、半熟たまごの目玉焼きがのっています。

ライスに寄り添うハンバーグは、じっくり煮込んだハヤシソースがたっぷりかかり、これをスプーンですくいながらいただきます^^

半熟たまごを割って、トロ~リこぼれ落ちる卵黄がハヤシソースと合わさり、より深みのあるソースに!

MMマッシュルームさんのまかない料理からメニュー化した商品だそうで、料理さん自ら食べる「まかない」が美味しくないわけないですよね^^

この「まかない」からの昇格メニューは、各飲食店さんでも工夫されているお店が多く、メニュー表のなかにその文字をみかけたら、ぜひ注文したいものですね。

サラダとスープが付いて980円でした。

P1310002a

こちらは「本日のマッシュルームランチ」。

シェフお勧めの洋風ランチで、カツの上にたっぷりのデミソースがかかったメニュー。

ライスとスープが付いて、こちらも980円。

ネットでお得なクーポンをGETして、食後のコーヒーをサービスしていただきました。

http://r.gnavi.co.jp/h274700/menu4.htm要チェックです^^

お昼時間についつい長居してしまい、その旨をお詫びすると、「いえいえ、またどうぞおいでください」とご親切に対応していただきました。

ありがとうございますm(_ _)m

次回は看板メニューの「マッシュルーム"premium"ハンバーグ」をいただきたいものです^^

P1310006a

○メニュー○

・ランチメニュー 11:30~15:00

ハンバーグランチ 各980円。

・ディナーメニュー 17:30~22:00

ハンバーグ、パスタ、オードブル他。

P1310007a

MARUYAMA MUSHROOM

北海道札幌市中央区南1条西17丁目1-11

011-613-1183

営業時間  11:30~15:00、17:30~22:00

定休日 火曜日

|

帆立貝のクリームソース・スパゲティ 洋食厨房 カジモトさん

Pb300008

恵庭にある洋食屋さんでランチですrestaurant

ランチタイムのお勧めメニューも良いのですが、まずは単品から「帆立貝のクリームソース・スパゲティ」 \960円を注文。

さてさて、どんなお味でしょうか?

フレッシュなモッツァレラチーズがしっかり効いて、香りコクともにgood

パスタはしっかりアルデンテnote

熱が通ったホタテのうまみもgoodgood

これは他のメニューも気になりますeye

カジモトさん、またお邪魔させてくださいねupupup

Pb300009

洋食厨房 KAJIMOTO(カジモト)

北海道恵庭市黄金4-11-16

0123-32-6686

営業時間  11:00~22:00

定休日    毎週水曜日・第2火曜日

http://homepage3.nifty.com/kajimoto/main.html



関連ランキング:洋食 | 恵庭駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早来和牛ハンバーグ ホワイトキッチンさん

P9280012

苫小牧市内沼ノ端、拓勇公園前にあるレストラン 「ホワイトキッチン」さん。

まだオープンして2年目くらいでしょうか?

以前は日高町門別で営業していたそいう。

メニュー表を眺めていたら、「早来和牛」の文字がtaurus

つられて早来和牛ハンバーグ \980円をいただきました。

ポップには、仕入れ先まで明記してあり、安心なことをアピール。

その他にも、パスタや焼肉、握りずしまでメニューにあり、好みがバラバラな大人数でも満足できそうhappy01

店内、駐車場共に広く、余裕があるので、ゆっくり出来そうです。

P9280013

ホワイトキッチン

北海道苫小牧市沼ノ端197-11

0144-57-5442

営業時間  11:00~15:30  15:00~21:30

定休日    月曜日



関連ランキング:ステーキ | 沼ノ端駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパゲッティ・アッラ・プッタネスカ 洋風居酒屋 いしまるさん

P9180013

いつも楽しませていただいている、洋風居酒屋 いしまるさんで、本日のおすすめメニューの中から、スパゲッティ・アッラ・プッタネスカを注文。

トマトベースのソースですが、とてもインパクトのある刺激的なソースsign01

また食べたくなるスパゲッティでした。

そしてお楽しみのスイーツは、カタラーナshine

P9180016

今日もご馳走様でしたhappy01

P9180012

洋風居酒屋 いしまる

北海道釧路市栄町3丁目2-1

0154-23-6180

定休日  日曜日



関連ランキング:居酒屋 | 釧路駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手軽にハンバーグ 牛の里さん

P8100019

時間がないとき・・・

このハンバーグが大活躍sign01

食卓がshine華やかに~shine

牛の里ハンバーグさんは、白老牛を主に、国産牛を使用したハンバーグを作っています。

注意書きにbook

pencil油をひかず、白老牛からでる上質な脂で焼きあげますと、より一層美味しく出来上がりますpencil

と書いてあります。

食欲湧きますね~heart01

○牛の里

北海道白老郡白老町栄町1丁目6番

0144-82-5357

営業時間  10:00~20:00

定休日   火曜日(祝日は除く)

http://ushinosato.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎で本格パスタ プレッツェモーロさん

P7140064

釧路湿原にある塘路湖。

ここになぜかポツンとパスタ屋さんが出来て約1年、やっと立ち寄ることが出来ました。

なんでも、オーナーご夫妻は北海道への移住組。

北海道旅行をしているうちに、広大な釧路湿原にとりつかれ、特に気に入った塘路へ千葉県からやってきました。

そんなオーナーが作る、オリーブオイル風のスパゲティー 「ポパイエッグのガーリック風味(ほうれん草ペースト)」をいただきました。

きれいなグリーン色のパスタは、ガーリックがしっかり効いた、力強い味付けでしたrestaurant

P7140067

Pasta&Coffee  Prezzemolo(プレッツェモーロ)

北海道標茶町塘路(国道391号線沿い)

015-487-4470

営業時間  11時~20時

定休日   水曜日   冬期間:火・水曜日

http://www.ne.jp/asahi/outdoor/scene/

関連ランキング:パスタ | 塘路駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこクリームソーススパゲッティ いしまるさん

P5150004_2

今年3月にオープンしたばかりのお店

洋風居酒屋 いしまるさん。

オープン時の混雑から少し落ち着き、ゆっくり食事ができましたrestaurant

今日は、きのこクリームソーススパゲッティ \650円。

来月に数日休みをとって、福岡県へ食の勉強に行くとのことairplane

今度お邪魔するころには、新メニューが増えているかも。

楽しみですhappy01

P5150005

洋風居酒屋 いしまる

北海道釧路市栄町3-2-1

0154-23-6180

営業時間  18:30~0:00

定休日   日・祝日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧